合言葉は軽率

何事にも軽率な若手俳優オタです

雑談

 

 

 

 

 

 

2週間ほど実習で病院にいて、その後2週間は引きこもりしてたので暑さに耐えられてません( ˆoˆ )/

 

今日は雑談だけ……

 

 

 

まずとみたくん22歳おめでとうございます!

1ヶ月だけ3歳差……

自分が歳をとるのは別にいいけど(22くらいで止まって欲しい)、推しさんが歳を取るのがなぜか究極に嫌なのでお祝いするけどこれ以上歳とってほしくないです!

 

わたし、30歳超えたら冷めちゃう疑惑あるからそれが怖いんですよね………

 

 

 

 

 

そしてわたしの中で誕生日を心から祝える存在である松岡広大さんのBDイベにもうすぐ繰り出します!席最悪だけど、広大くんイベは今まで日程が合わなすぎて行けてなかったのでとりあえず行けるだけで良しとしましょう。

 

 

 

 

もう20歳かー

彼は同い年でバリバリ活躍しててストイックですごく人として尊敬してるので推しじゃないけどずっと応援したいし、彼の仕事は追い続けたい

広大くんは熱い人だからお酒解禁に伴い芝居について先輩とかとぜひ熱く語り合って欲しいですね!

 

そしてぶっちゃけイベの日にチーズタッカルビ食べに行くのが楽しみすぎる、、、ずっと食べたかったの、、、、夏に痩せるって決めたけどテストのご褒美くらいいいよね、、、、

 

 

 

 

 

 

そしてそしてもう1人の推しであるたっくん!

 

地球ゴージャス出演おめでとうございます!!!!!!!!!!

 

 

いやー、やっとか……

るいるい、水田さん、ゆじろさん、健太くん、銀ちゃん、壮ちゃん、、などが出演してきたゴージャス

 

たっくんは五朗さん演出のSONG WRITERSに出演してたり、誕生日のときメッセージを頂いたりしてたから五朗さんに気にかけてもらってると思ってたけどゴージャスだけはなかなか出演機会に恵まれなくて、本人も念願と言ってたけどファンとしても念願です

 

名前のクレジット的にはサブメインなのかな?

前回の健太くんくらいの役かな?

(むしろ前回の健太くんは役的には壮ちゃんよりも目立ってて、ソロ曲さえあればメインと言えるくらいだったけど…)

 

 

まあアンサンブルだったらあのチラシの表に名前乗らないし!ぜひ物語のいい刺激となってほしいですね!

今回は水田さんと2人でシタッパーズてきなことすると思うのでストラボとかで見る機会も多くて良きですね!

仲良しちえさんもいるし、アンサンブルにはキューティブロンドとかソングライターズで一緒だった方が多いだろうし楽しくできそうで何よりでございます(黒執事は松下さんも矢田ちゃんもヒロくんもいなくて仲良しできる人があまりいないからね……)

 

 

 

 

 

佐江ちゃんも再びのゴージャスおめでとうございます٩(*´ ꒳ `*)۶

クザリアーナのときはゴージャスのことよくわかってなくて観れてないので楽しみ!

帝劇ヒロインも経験して、前回よりもパワーアップしてることと思うのでね!

 

 

 

 

まっけんゆーさんの舞台は何気に縁があるなあと思いました、、、

花男*のときに拝見しまして、帰ってきてからいろんな人に「総二郎の人めっちゃイケメンだったよ!白洲好きじゃなかったら軽率に推してたかも!」と言いまくってまして、今のブレイク加減をみると懐かしい、、、

*花男…ミュージカル「花より男子」(2016.1)シアタークリエにて上演。もともと好きな白洲さんがもともと好きな花沢類を演じるということで大学合格の反動で軽率に観にいき、隣のおばさまによくして頂いた思い出の舞台

 

彼、舞台映えするんですよね

はっきりしたお顔立ちに、スラっとしたスタイルですごく華があって、、

ものすごく視覚的にも訴えてくる地球ゴージャスにはぴったりだと思うし、五朗さんは若手の魅せ方が素晴らしいと個人的に思ってるので期待!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてそして、ディアドリちゃんたちの1stツアー決定おめでとうございます!(?)

 

なぜハテナかと言いますとね、いやおめでたいし彼らが大きくなっていくのは嬉しいよ!でもね、オタク心はそんなに単純なものじゃなくてですね……

 

次々と用意されているサプライズに見合う人気と実力があるのか問題とか、また信頼してない運営に金を搾取される問題とか、俳優業をやりたがっている推しがいつまでドリフェスに拘束されるのか問題とかetc……

 

 

やるからには箱埋めたいし一回でも多く彼らに会いたいから全部行きたいけど、何せ忙しい&金欠なもので、東京大阪横浜が限界、、、

 

 

現場に行かない選択をしているのは自分だからあんまり大学の日程とかお金のことを言い訳にしたくないんですが、自分の将来のためには今我慢するしかないので(´・_・`)

 

 

今回の発表の仕方についてファンの不安を煽ったとか郁くんの初舞台前日なのに…とか批判してる人とかいますけど、これに関しては別にいいじゃんと思いますね

 

郁くんの方に関しては確かにちゃんと翌日に備えた方がいいって考えもよくわかりますし、なぜこの日じゃなきゃいけないのかも見出せない

 けど、大人の事情があるんでしょう(アニメ2期の主題歌に最速先行付けるんだからアニメ開始より先に発表しなきゃいけないとかね…これだけじゃ理由弱いけども)

 

それに上海の時も1人だけ先に帰って今回も4人で発表だとさすがにかわいそうじゃない?

あの5人のはしゃぎようだと本当に嬉しかったんだろうし…

嬉しいことを発表できた流れで初舞台、疲労とかはそりゃあるだろうけど精神的には充実してたんじゃないかと思っちゃいます

 

 

 

ファンの不安を煽ったみたいな事については煽られる人はちょいと単純すぎませんかね……

 

戸谷さんがいつもの匂わせしてたし、大切なお知らせって書いてあった画像も本当に解散・脱退とかだったらあんな書体とかカラフルさとかないでしょ。そうだとしたら不謹慎すぎる。。

 

一部の俳優オタが「解散じゃない?」とか言ってるのは、解散への期待のようなものが含まれてるからそれを鵜呑みにされても…

(個人的に俳優オタとして、頼りない&不安定な運営とコンテンツに将来潰されたくないから早く解放してあげてほしいという思いが少なからずあります。彼らが客呼べないと人気ないと思われてキャスティングに悪影響を及ぼす可能性があるので現場はなるべく行きますけどもね)

 

俳優オタの「怖い」は、彼らにはまだ正直不釣合いな武道館とか、また突拍子もないことし出すんじゃないかっていうことへの不安なので、純粋なコンテンツやアニメ、キャラのファンの「怖い」とは違うんですよねー

 

こうは言ってますけど、俳優オタの複雑すぎる心理状況を理解しろとかは傲慢だってことは分かってます

ただ、今回のことで批判するのは個人的にそんなに騒ぐこと?って思ったので書きました

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に言いたいのは、赤緑ファンは彼らのこと好きなら本公演来いよ(^ω^)ってことです

 

ひとすじです❤︎

 

みたいなくせに彼らの本業見にこなくていいの?彼らのこの夏1番の情熱を共有出来なくていいの?物販とかいつ立つか分かんないから複数入って握手したり話せる確率上げなくていいの?

 

正直、本公演来ないでイベントだけ行くのとか理解出来ないし(だって本公演の方がやってる期間圧倒的に長いし値段そんなに変わらないもん。ファンサ貰えない現場には興味ないんですね。来れないんじゃなくて来ないんでしょ。)、そんなんでどの現場にも通ってる人と対等だとは思わないでほしいですね

 

わたしも現場は通えない方だから別に現場=愛とかは思ってないけど、劇プレの場合は赤字になったら解散なわけで普通の舞台とは話が違うし、ド!オタは圧倒的に認知されたい人とかオタ同士でマウント取り合ってたり、張り合おうとしてることが多いのでそう思うだけです

  

わたしはド!は新規だし全部の現場通えないの分かってるからこそ、1つの仕事に対して複数回チャンスがあるなら何とかして1回は行って勇姿を観たいと思って日程調整・資金繰りを頑張るし、全部行ってる人と対等な立場とは思ってないんで(^^;

 

 

 

あと株ちゃん含め3人は、ドリフェスの活動を劇団に還元したいって発言をよくしてるわけで、ドリフェスから知ったファンが本公演来てくれたらすごく嬉しいと思うんだけど、推しに喜ばれることしたくない?って純粋に疑問に思います

 

 

 

 

 

 

そんな感じで雑談でした!

次は広大くんイベと少年社中さんのモマをまとめて上げるかな?

 

本公演はネタバレになるので千秋楽後に書きます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CD何枚積もうかな………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぴぴぴの話

 

 

 

 

 

 

さあて3回とも行ってきましたよ

PPP!赤坂プリッツ!!

 

 

 

いや、暑すぎたし楽しすぎたでしょ完全に

 

 

 

 

 

 

というわけで

 

劇団プレステージ「Prestage Party at 赤坂プリッツ〜真夏のオールスター大感謝祭〜」@赤坂BLITZ-2017.7/16 17

 

 

 

 

 

初日はまさかの前に誰もいない席(最前ではないけど限りなく最前、でも決して最前ではない席)で始まる前「怖い」を連呼しておりました

 

 

 

 

なんか接触とかもそうだし前なの嬉しいけど近すぎると怖いんですよね……

必要以上に俳優さんたちと距離を詰めたくないというか、あくまでも私の住む世界と彼らの世界は交わらないでほしいというか、じゃないと夢見られないというか……

 

 

 

まあめんどくさい私のことは置いといて、まあ席が近かったわけです

 

 

 

17は昼が真ん中列の通路から2番目、夜が後方ブロックの通路とわりと満遍なくいい位置で観れたし全部通路近めで完全に実習頑張ったご褒美でございました

 

 

やっぱ劇プレは通路つかうやん?

 

 

16はたいしたレスもらってないけど近いから細かい表情とかみれて満足

 

17は株ちゃんと今井さんと坂田さんと高頭さんと太田とハイタッチできたよ!!!!!

団扇の彼は手振ってくれたし、誰からでもいいから優しくされたかったわたしは癒されましたとさ

 

 

 

 

 

さあてレポは出来ないので感想をつらつらと。

 

 

 

 

 

まず最初はアウスペから始まりました!

おいそーまwwwww(1人だけ踊り始めが早かった)

 

挨拶は印象に残ってる人を

まなる→愛しちゃうぞ❤︎盛り上げちゃうぞ❤︎

懐かしくて良いですね(^ω^)

 

太田→黒子は恋のブラックホール/

コーレス増やしてんなよ(^ω^)

 

そーま→劇団の平均年齢を下げてる男(ニュアンス)

このあと章太郎さんとキスしてたね(^ω^)

てか壮馬17日キスしすぎじゃない?ハグティーのとき坂田さんともしてるよね?

てか16日とのテンションの差なんなん?17日なんでそんな叫んでたん?やっぱ疲れてたん?

まあ彼に関しては言いたいことたくさんあります(^ω^)

 

挨拶飽きたからこの辺で!←

 

 

 

 

そのあとは加藤さんとか新平さんが身体はってたり健太くんの美ボディが拝めるムービーがあってそのあとコントなんだけど、

 

 

 

おかえり!!!!ゼロチクビティーさん!!!

妹連れてきてくれてありがとう!!!!!!!

 

 

六本木のPPPでの伝説のキャラでございますよ。もう大好きっ(cv.ゼロチクビティー)

 

出てきた瞬間の歓声このときが絶対1番大きかったもん!

 

 

 

ただなんといっても100チクビティーだよね…

壮馬くんのことをキラキラしてるけどほんの少し変人くらいにしか思ってないド!からのオタクはどう思ったんだろうか…

まず膝に乳首つけんなwwwそして投げるなwww

あと100チクビティーさんだけ下ネタアウトすぎた。ギリギリアウトとかいうレベルじゃなくてアウトに振り切ってた

 

チクビンビンコールのときに劇プレおなじみプロ仕様*登場しましたが、ペットボトルのお茶出てきて「キャーーーー」ってなるイベントなんて劇プレだけ(これ絶対)

*プロ仕様…24時間ストラボの深夜帯に何故か笑いを掻っ攫った救世主。ただのお茶

 

 

 

 

 

 

あとはタンバリンズ改めトライアングルズ可愛すぎた

いやあの3人が揃うと可愛いことは知ってたけど可愛いがすぎるよ

 

 

 

そしてリバース

シンシン腕の筋肉やばいね…あと太田くん(もう役名じゃなくて太田くんと呼びます)さ、ずっと

「メールアドレス教えてやってもいいよ」

だったのに最後だけほっぺさしながら

「キスして」はオタク殺しすぎる

ポッポへジュセヨ覚えたから次接触あったら言うぞ?覚えてろよ?

 

あと何気に好きなのが如月リオン(おもちー可愛い)と宝塚の人たち

 

愛すみれ*とか出てくるあたりガチオタっぽい

「あ」のときはひたすらご贔屓の朝美絢さんの名前を心の中で叫んでたよ!

「み」のときは美弥さん…ってなってました。美輪明宏って言ってたけど

 

あ、宝塚は月組が好きですが朝美さんの組み替えに伴い雪組デビューします←どーでもいい

*愛すみれさん…次世代スターを輩出し続けている95期の娘役さん。雪組。ヘアアレンジが得意。

 

マサキっマサキっの人も印象に残りやすかったしオタクまじで気持ち悪かったし楽しかったです(雑)

 

あとそれぞれのコントのタイトルを縦読みすると本公演来てね的な文になるのすごい!回を重ねるごとにクオリティが高くなっていって、最初は文の頭、次は頭と終わり、最後は頭と終わりと真ん中って!

 

 

 

 

おかわり上がるとしたら最後なのかな?

個人的に昼がめっちゃ良かったけど、100チクビティーさんアウトすぎたからな……

 

 

 

 

ライブパートは

The wonderful future

ボーンヘッドボーンヘッダー

ゴーストレイト

ヘタクソな唄

Have a good time?

かな?順番覚えてまてん。。あとなんか抜けてますたぶん。。

 

アンコールで

青春のプレステージとワールズエンドのガールフレンドありました。

健太くんのあの微笑みを間近で見ながらワズエン歌えたことが嬉しすぎましたね…

あとハグティーの「眩しいスポットライトと輝く笑顔浴びて」の歌詞があんなに似合う人他にはいません(確信)

 

やばいオタクっぽく言うと、

健太くんスポットライト浴びる資格しかない。・°°・(>_<)・°°・。

 

って感じです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

挨拶では株ちゃんが20人で本公演をやりたかったことや、この変化は進化だということ、絶対面白い本公演にすることを誤魔化すことなくストレートな言葉で伝えてくれて、

 

ああ劇プレ好きで良かったなあ

劇プレは裏切らないなあ

 

と感じました

 

 

正直、ドリフェスとかハンサムとか最近運営側のやり方とか方針に疑問を感じたり、オタク同士がめんどくさすぎて邪念が多かったりしますが、私にとって安心できるのは劇プレなんだなと。(ド!のオタクが劇プレ来始めて若干荒れそうな感じは出てるけども、そーまさきのド!を劇プレに還元したいという言葉を信じて暖かく迎え入れたい気持ちはあります)

 

 

本公演、私は富士登山するので()3回しか行けないけど、しっかり18人の舞台を目に焼き付けて来ます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にひとつ

太田くん、先輩が挨拶してるときはファンサするのやめようね(^ω^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月楽しみだね!!!

 

 

 

 

 

 

ギフトの話




 

 

 

2017-06-28 の記事です

 

 

 

 


終わってしまった…
3回しか行けてないからあんま偉そうに語れないけど、今は清々しいまでの達成感と喪失感でいっぱいなのです(._.)


見終わったあと、楽しかったって心から思えたことが幸せだし、そう思われてくれた由次郎大先生やキャストの皆様に感謝です

 


というわけで行ってきました!

『オーバーリング・ギフト』@DDD青山クロスシアター


情報解禁されてから絶対に行くと心に誓ったこの作品。今回ほどに自分の経済力のなさと大学の忙しさを恨んだことはないってほどにもっと入りたかった作品。

 

いやだってさ!あの伝説の(?)UKA*のときに初めて由次郎大先生の脚本・演出に触れてすごく自分に合うというか、話の流れも曲への繋がりもメッセージ性も全てがしっくりきて、手紙書けない病の私が思わずマチソワ間に手紙を書いちゃったくらい、ゆじろの創り出す世界観に惚れて、新作を待ち望んでたんだもん!(*地球ゴージャス『The Love Bugs』のスピンオフ公演)

まあ前回、そして私は見れてないけどその前の海盗セブンのときは岸谷五郎さんの本と本公演中の曲がすでにある中でのスピンオフだったから、1から産み出した今回の作品と同等には語れないけどね

 

 

そしてね、そのほかのキャストですよ。
まずは彼が出る舞台に観ないという選択肢が存在しないくらいお芝居が好きな健太くん。
そして現推しの富田くんに、富田くんの同級生でリア友でありオタ友のTさんの推しのみぞたく、劇プレのミュージカル俳優・加藤さんにゴージャス他いろんなとこでお見かけするももちゃん、日頃から可愛い可愛い言ってるゆいかちゃん。


今回は特に富田くんのお芝居を生で観れたことが1番嬉しかったなあと。
富田くんド新規だから( ; ; )

 

あらすじは省略しますが、ほんのすこしの希望と愛を信じて運命に抗って生きていく的なやつです

 


ツイッターでみたんだけど役名について

アスター(猪塚)→明日
トトイ(溝口)→一昨日
咲耶(中村)→昨夜
ミロコ(加藤)→365日
カゲツ(富田)→ヶ月
ルージュ(島)→スケジュール
イラッシュ(風間)→来週

なるほど!なんでだろう?って思ってた!
どこまでもゆじろ大先生素敵ですね。

 

 

今回一応主演は健太くんだけど、みぞたく演じるトトイどこまでも主人公だったなあ…ジブリのね……

W主演って言っても良いんじゃないかとずっと思ってましたね。

 

健太くんは本当に真ん中が似合う人で圧倒的ヒーロー気質なんだけど、みぞたくも真ん中が似合う人なんだなと初めて感じました。あとやっぱりこの2人お芝居上手!(歌は触れない優しさ笑)
アスターは裕福な家庭で箱入りで育ったから思考回路が単純で意図せず人を傷つけてしまうよね。「僕はロストじゃない!」ってロストの前で叫んじゃダメだよ…リングを自分で外したりカゲツを助けようとするのは世界の厳しさを知らないから出来ること。無知は罪だよね…

 

みぞたくはナチュラルというより演じてます!って感じのするお芝居をする人(フィクションって感じ)なんだけど、健太くんも今回はそういう風に演じてたし、世界観も相まってすごくマッチしてた!

わたしの見たかったみぞたくはこういう役なんだよ!!!!!!


ゆいかちゃんは初日付近と千秋楽で個人的に1番成長を感じたかな。
ももちゃんは流石の一言。UKAのときもそうだし印象に残る役者さん。また見たいし歌聴きたいなあ。


加藤さんはちゃんとお芝居みるの初めてかも!(ミュージカルポリスとかアンサンブルはあったけども)
今回のMVPです。間違いない。どこまでも懐の深い人で、何をしても包み込んでくれる。あのパパに育てられればそりゃトトイもいい子になりますわ。トトイが死んだ後のミロコの歌は唯一3回とも泣いた。
泣いてるアスターの頭をガシッてやるところは普段の健太くんと加藤さんの関係性をみてると役者すげーってなるよね(笑)
あと、前からゆじろの加藤さんに対する尊敬とかは感じてたけど、この役を当てたゆじろは本当に人のことをよくみてるなあと。
カゲツを突き放したのは、ミロコがずっと引きずってる人身売買した子に重なって見えたり、リングを外したオーバーの苦しんでる姿をたくさん見てきてるし、親としての気持ちが痛いほど分かってるから。優しさしかない。
もしリングを売りにきたのが子供を助けたい親だった場合、普通に取引してあげそうだもん。
ミロコ自身も、息子の死だったりつらい過去を抱えてるのに彼は常に人を包み込んでいて、どうしたらそんな人になれるんだろうか。
アスターもルージュもカゲツも咲耶も、もちろんトトイもみんなミロコに包まれてるけど、ロスト街を出たミロコ以外の4人はミロコの身に何か起こったとき窮地に立たされるというか希望を見失ってしまいそう……

 

 

 

 

んでもって富田くんね!感想は単純!

 

 

もっと見たい

 

 

ゆじろが富田くんのエネルギーを出し切らず内に秘めてる役を当てたい的なことを話してたけど、すごく似合うし、カゲツには幸せになってほしい。あと富田くんは表情の作り方が上手で、細かいニュアンスまで伝わるお芝居をする人だとわかった!歌も決してミュージカルとして上手くはないけど感情の乗せ方はピカイチだからもっと喉を鍛えたらミュージカルもどんどんやっていけると思う。曲の途中にある「ラストチャンス」とか最後の「今がそのとき」ってセリフが好きすぎてそのために円盤買いたい…(金欠につき無理だけど)

 

今まではまず顔に惹かれ性格に惹かれお仕事への姿勢に惹かれ、、、って感じだったけど今回わたしの好きなお芝居をする人ってわかってしまった以上今後も応援していかなきゃいけないね。

中屋敷さんの演出うけてみてほしいなあ。あと毛利さん。完全に個人的な趣味です。
今回の挨拶でもハンサムのときも、富田くんは「役者」にこだわってるから、事務所もバックアップしてあげてほしいですね。

 

 

内容的な感想としては、設定は正直もうちょっと強化してもいいんじゃないかなとは思うけど、ゆじろのメッセージはすごくシンプルに伝わる物語だったな。

アスターはもともと統率のリングを付けてたわけだけど、リングを失くした後カゲツを救おうとしたり、世界が変わるきっかけになるかもしれないからそれを信じて愛を歌っていこうと呼びかけたりするのは「統率」の才能の証で、リングは失くしてもアスターの根本にはその能力は備わったままなんじゃないかなと。
つまり人が血液型占いによくあるA型は几帳面、O型は大雑把みたいな風に、有名な診断結果の思い込みでそれに当てはまるように性格が形成されていくように、本当はリングを付けたから才能を得るんじゃなくて、このリングにはこの才能があると思い込み、親から刷り込まれることでその分野が伸びていくっていう仕組みなのかな?と思いました。

伝わってるかな?

個人的にはそう捉えることで、アスターもカゲツも言ってた、オーバーもロストも何も変わらないっていうセリフがより心に響くかな。

逆にイラッシュは親の刷り込みによって裕福なリンクをもつことの気持ち良さを知ってしまいロストの迫害に走ってしまうんだろうな。

最後に4人のロストと1人のオーバーという5人でロスト街を出るわけだけど、カゲツがリングを付けてることによって困ってる時に食べ物貰えたりとかするかもしれないからカゲツの役割は大きいね!カゲツすごい!(ひいき目)
普通に考えると、ミロコの「そのリングは君がつけてることに価値がある」的なセリフの影響かなと思うけど、わたしは現実を考えちゃうタイプだから生活のこととかよぎっちゃうんですねー。


あと途中レオナさんの声したけどほんとイケボ。
小道具も作ってくれたみたいだし、ほかの劇団員もみんな協力してるし、スタッフさんの目もすごく優しくて、いい環境だなと改めて思いましたね。これだからアミュクラはやめられないね!

 

 

オーバーリングギフトはゆじろの1作目として大成功に終わったのでぜひ2作目を!!!
そしてそのときにはまた若手を出してあげてください!!!


そして、ゆじろのメッセージ=運命に自分のちからで抗っていくっていうのが出来つつあるからこれをゆじろの代名詞にしてほしいですね!
世の中って自分ではどうしようもないこともあるけど、だからって諦めてたら何も変わらないしもっと悪い状況になっていく。だからほんのすこしでも希望があるならそれを信じてみる。

素敵だけど難しいこと。
だけど長いキャリアの中で様々な経験をしたであろうゆじろがこのメッセージを発信することに意味がある。

メッセージ性についてはストラボでおなじみの某Cさんのインスタをご参照いただけるとバチっと書いてあるんでぜひ。

これからも由次郎大先生の作品を見続けていけたらいいな。


ロスとか言えるほど回数入れてないけど、ずーっとオーバーリングの曲口ずさんでるのね。
それでルージュの立場になって、トトイの死後をルージュの曲(離れていても近くに感じる〜〜のやつ)の歌詞を変えて歌うのにハマっちゃったんだけど、普通に泣いちゃうからオススメしません!
これ勝手に妄想してるけど、リプライズでナンバーとしてあってもミュージカルとして成り立つよな……

あの幸せそうな笑顔で歌ってたのがしみる…離れていても近くに感じる 繋がっているわ心の中で…ほら、トトイが死んだ後でもハマるでしょ?むり……

 

 

 

 


はあ、、、現実つらい、、、あの世界の人たちはあんなに苦しんでるんだもんね、、、なんで彼らはあんなに苦しめられててそれでも必死に前に進んでるのに私はこんなことで立ち止まってるの…私は○週間頑張れば遊べる、とかそういうレベルだからこんなことで苦しがってたらあの人たちに顔向けできないよね、、、!がんばれじぶん!!

 

 

 

あ、解釈については完全に個人的なものなので責任は全く負いませんし、ゆじろののま動もまだなので若干違う部分もあるかもしれないけど、一観客としてはこう感じました!って感じです。

 

 

 

 

 


あの人たちはあんなに苦しい思いをしながら生きてるんだから、って自分に言い聞かせて実習頑張ってきます………

 

 

 

 

 

追記:

実習おわたよ\( ˆoˆ )/

思ったよりキツくなかったけどとは言え少しはキツイわけで、、、

 

 

終了翌日におれパラのライビュで富田くん観た瞬間号泣するレベルにはメンタルやられてましたね。。。

 

 

 

 

 

 

あと1年間はフリーじゃ!!!!!髪染めてやったもんね!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ劇プレのPPPの感想でも書きますかね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めまして

 

 

友人に某ブログよりはてブロの方が向いてるよと言われ軽率にお引越しして来ました女子大生(多忙)です。

 

最初なので自己紹介でもしときます( ˆoˆ )/

興味ない方はスルーしてください……

 

 

 

 

 

 

4年生大学の看護学部に通う軽率野郎です

テレビをなんとなーく観てたら某戦隊のブラックのお顔に一目惚れし軽率に調べたところがオタク人生の始まりでございまして、その運命の人が私とテニミュを出会わせてくれたのです!そこで現推しと出会い、その後、最初の推しくんが引退するなど紆余曲折ありまして現在はひたすらアミュさんにお世話になりつつ、テニミュやら宝塚やら東宝ミュやら猫ひた*やらその他興味ある舞台に軽率に行ってます

 

 

*猫ひた…tvkのお昼の情報番組「猫のひたいほどワイド」のこと。月〜木、日替わりMCと3人の若手俳優(猫の手も借り隊)が名物?

 

 

 

 

もうなんとなく軽率さがわかってきたと思います。。。

 こんな感じでひたすら行きたい!と思ったら行きまくってまして、常に金欠(((o(*゚▽゚*)o)))♡←

 

 

 

推しが引退した経験があるから、後で後悔しないように行けるものには行っとかないと。

 

ただ基本的にお金ないのでいくら推しの舞台と言えども全通とかはしてないし高額プレもしてません。まあ現場はある程度は行ってるし円盤とかも買うんで茶の間とガチ勢の間っすね

 

 

 

 

 

以上!

 

 

 

 

 

せっかくなので前のブログの記事もレポ・感想系は移します!