合言葉は軽率

何事にも軽率な若手俳優オタです

たからづかとわたし

 

 

 

 

 

 

こんにちは。最近は相変わらず軽率にいろんな現場に顔を出してる……かと思いきや、まじめにテストやらレポートやらやりつつダラダラしてます

 

 

テスト期間始まる前は、今回過去最恐にやばいなって思ってたけどいざ勉強し出すと「いや、いけんじゃね?」としか思わなくなってたぶん他の人の4分の1くらいしかやってないんですけどめちゃくちゃ成績よくてやっぱ私勉強得意だなってなりました!(うるさい)

 

 

 

 

レポートで忙しいとか言いつつ2週連続で大阪行ったり、推しが出てない舞台いったり相変わらず軽率しております

 

 

 

前置き長くなりましたが、富田くん出演舞台「宝塚BOYS」行ってきました!

私、宝塚好きだからほんとに楽しみにしてたの!楽しかった!楽しかったしテストで燃え尽きてるので語彙力とかありません!あいらいくゆーふわふわ!

 

 

戦争に関連した舞台は何度か見たことがあるけど、これは終戦8/15からスタートしその後の物語なので新鮮でした。

本人の希望なんて全く関係なく戦争に行かされて誰もが心に傷を負ってて、生き残ったからこその苦悩や戦争に行くことすら叶わなかった者の罪悪感というのは戦後の人たちのことをフューチャーしないとわからないことだから貴重な時間でした。

 

戦争の中、宝塚をはじめとする音楽やエンタメに支えられてる人たちの青春ということで、玉音放送の直後に流れるすみれの花咲く頃を聞いて3.11の時のことを思い出しました。あの日本中が自粛ムードに包まれてる中、宝塚は舞台を届け続けたので。(確か蘭寿とむさんがトップのときだった気がする)

 

 

エンターテイメントってそういうものですよね。娯楽だけど、人間辛い時こそそういうものに支えられて心の余裕を取り戻したりするので何でもかんでも自粛すればいいってもんじゃないと思いますね

最近も関西で豪雨があったり北海道で地震があったりするけど、娯楽で心が穏やかになる人がいますように…

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回はWチームということで富田くんはもちろんヤングチーム!

お兄さんチームも見たかったなあ、、見事にテスト期間と被ってたので見送りました、、

 

演出の鈴木裕美さんはあらゆるところでいい評判を聞くので富田くんが裕美さんと出会ったことが嬉しい!裕美さんはすごく繊細に物語を作っていくし、若手の役者さんを大切にしてくれるイメージがありまして、今回のキャストさんたちの充実具合をみてもいい演出家さんだなあと改めて思いました。

 

オタクって固定カメラしがちじゃないですか?

だからこそ台詞がない時の表情とかも見てるわけだけど、台詞がないときの表情・仕草とかにもこだわりを感じてお稽古大変だっただろうなとか思いました。

 

詳しい内容やあらすじはもっと詳しく書いている方のブログをお読みください!

私のはレポというより自分の思い出の記録なので!

 

 

 

 

 

みぞたくさんと富田くん以外は初めましての役者さんたちだったけど(存在はしってたよ?)、皆さんすごかった……

 

個人的に好きだったのは山田武田コンビですかね!川原一馬さんとかテニミュのイメージ強すぎて最初は「かじゅま大きくなったね…」みたいな失礼すぎる見方してました、、

役としては最年少で山田の弟的な立ち位置だけど、芸歴も長いし芸達者なのでチームの中では割と引っ張っていく立場だったんじゃないかと思います

武田の「運がいいとか悪いとかそんな言葉で片付けたくありません」「ただ懸命に生きていたのです」という言葉、空組のキーワードになるんじゃないかくらい心に刺さりました

あとはお父さんの戦死通知が来てからのお芝居は本当に見た人全員の心に残ったと思う

一馬くんのお父さんのことについては、本人がどのくらい消化してて周りに知られてもいいって思っているかが分からないので詳しくは書かないですが、やっぱり経験に基づいた感情ってすごく客席に届くんだなあと感じました!

(千秋楽の挨拶で自分で言及したくらいだから消化は出来ているのかもしれないけど、この武田という役を見てない人がそのことだけ聞くと違う感想を持つ可能性があるのでね)

 

 

山口大地さんはまずお顔がすきだし、ちょっとだけ優しめの声出すときのお芝居の感じが好きでした!あとあの見た目で1番天然とかずるいでしょ、、富田くんも一馬くんもそうだけど素がふわふわしてる人多くてアフトがほんとにふわふわだった、、、

お控えなすって〜〜で強面な人かと思いきや、お茶目で憎めない、そしてとても情に熱いキャラクターでしたよね

「文句があるなら拳の届く範囲で言え」ってすごく素敵なセリフだなと思います!私も陰でぐちぐち言われるより面と向かって言ってくれた方が反論できるしスッキリするので。

ムードメーカーは太田川と長谷川だけど、空組の可愛らしい感じとかわちゃわちゃ感を出していたのはこの山田!個人的にMVP!

あと、レビューとか挨拶の時に顔を歪めて泣いていたのが印象的でした。富田くんとたかとくんも爆泣きだったんだけど、年齢的に2人よりももっといろんなことを経験してる方が1つの舞台にこんなに熱くなってる瞬間に立ち会えてよかったです!

 

 

 

みぞたくさんは発声が変わりましたよね?!

劇中、1人で歌ってるところが1番多かったけどミュージカルの人だった!

今までは(オーバーリングのときとか)正直、「ああ喉から出してるなあ、お腹使えてないな、声帯開いてないなあ」とか感じながら見てたけど今回は声帯開きまくりの鳴りまくりでびっくりした!(この声帯の感じはたぶん声楽とかの歌やってる人なら分かってくれる)

そして、たかとくんのブログからとっても大変そうだったことが伺えますね…

今までの経験を一度壊して再構築って恐ろしいですよね。個人的には優等生的でワンコキャラな感じを壊したのかなと思います。ただの推測でしかないけど、今回のみぞたくは今までより男みを感じたというか、同じ優等生でも上原さんのリーダーを喰っちゃったりとか少し人間らしいいやらしい部分があったので、そういう部分を再構築することで出したのかなと!

 

 

たかとくんは真ん中似合うなって素直に思いました。声の裏返り方めっちゃ好き。

もう最後の方とか「任せとけーーー!↑」を聞くために行ってたようなもんです(それは言い過ぎだけど)

竹内さんの方がリーダーぽくて頼りないけど最高に仲間思いで、竹内さんが泣き崩れてたりみたいな本当にピンチな時にボーイズを支えてたのは紛れもなく上原さん。

「戦友の墓前に〜」のくだりとか本当に切ないけどあの言葉でボーイズ達の流れが変わりましたもん。

レビューのシーンでは、泣いてるんだけどひたすら笑顔で私はそこまで何かに本気になったこととかないから羨ましかったです。

あとラストの、振り返らないで去るシーンはたかとくんの提案だと聞いてそれだけで信用できる俳優さんですね。

千秋楽の挨拶は、ずるすぎるwwwwwwww

あんな泣き方しながら言ってることめっちゃ面白いもんwwwwwwwwwwwww

タカラトミー泣きすぎだからね(笑)

これを観れた人は幸せって決め付けられたけど、ほんとに幸せです!

 

中塚さんはガチの人すぎた。カッコいい。勝てない。アフトで、ターンして「よろしく」の場面でよろけてみんな笑っちゃったとか、たかとくんたちが中塚さんの稽古着着てアフト出てきたりとか、お兄さんなんだけどいじられてて優しい方なんだなと思いました。

星野さんは1人だけプロのダンサーという立場で、最初はみんなのこと馬鹿にして馴れ合おうとしなかったけどかなり気にはしてたなあという印象。

「この世界は残酷だよ」とか言って自分の父のこと話したり、上原さんに向かって竹内さんに気をつけろと言ったり、どうでもよくてただ馬鹿にしてる人には絶対に言わないと思うんですよね。すんごいツンデレ

レビューのシーンは圧巻でした!ほんとに素晴らしい!本場の宝塚の雪組さんのガトボニ、振付で入ってるらしくて流石すぎました!

富田くんと立ち位置近いこと多くて、そこはほんとにやめてほしかった、、、(笑)

 

太田川の塩田さん!ジャッカルで観て以来だから随分とお久しぶりでした!

相変わらず短髪で綺麗なお顔ですね。あの髪型をずっと続けるのはほんとに美形じゃないとできないから!あと宝塚の男役さんはあそこまでの短髪の人いないから、短髪の燕尾はこうなるのか、と新発見でした。

太田川、切ない役ですよね…ムードメーカーなんだけど宝塚のオケピで太鼓叩いてただけじゃなくて、肺の病気が原因で戦争に行けなかったことを悔やんでいるっていうキャラってあまりお目にかかれないので、素晴らしかったです。

「夢の続きが見たかった」という叫びとか、みんなが歌ってる時後ろに1人で行ってしまうのは涙がでました

その後のレビューでのビブラートのきいた歌はすごく感動しました!

太田川は長谷川とおちゃらけてるけど、人間として長谷川の方が馬鹿度高いよね(笑)

これは本人のキャラが反映されてるのかなあという感じですね。富田くんの方が若い分、塩っちの方が落ち着いてるので!富田くんのこと可愛がってくれてありがとう(;_;)

 

 

 

富田くんで好きだったとこは、馬のシーンですね。馬連れ回して蹴られてるとこら辺かわいい。あとは台本もらって練習してるとこ!「待たせたね」の言い方すごい優しくて毎回ときめいてた、、、

あと今回はいろんな役で本読みして役を決めたと言ってたけどほんとに富田くんって感じだった。伝わりますかね?

富田くんって真ん中じゃなくて脇から支えるときはムードメーカー的なイメージあるし、それが似合いますよね。富田くんは圧倒的に陽の人だと思うので富田くんが笑顔だとまわりが明るくなる!

壁作ってみんなが萎縮してる中、山田に「面接では何歌ったんですか」とか聞いたり、山田の経緯を知ってたり、星野さんが出て行く直前に話してたり、太ちゃんハセって呼び合ってたりいろんな人と仲良くて人懐っこさがすごく出てましたよね

あとは、「誰からも見放されてる気がする」「この時間を美しいと思えるときがくるんだろうか」っていうセリフは富田くんがこのチームの中で最年少っていうのを思い出させる瞬間で失恋して凹んでたりすぐふざけたり長谷川は少年ぽくて純粋な一面を持ち続けてるんだなと感じました!

もし他の役をやるって考えたら私は武田がいいと思います!あのお顔をフル活用してください!なんなら植原卓也さんと山田武田やってください!たっくんの声で「お控えなすって」はほんとに最高オブ最高だから………………

 

 

レビューのシーンは本当に感動しました!

個人的に「おお宝塚」大好きだから多用されてて嬉しみ!

階段降りてるのとかみるとほんとにワクワクするし、宝塚がみたくなりますよね!

ステッキやハットを使ったりタンゴ調の踊りだったりしなやかなダンスだったり普段はやらない要素満載だったから富田くんはとっても苦労してたけど、日に日に上達していってそのスピードに驚きました!

1回目みたときは歌もダンスも正直他のキャストたちとの差が大きすぎるなって感じだけど、東京楽はまっっったく感じなかったしむしろ輝いてた!あの、長谷川という役を意識した歌い方でも後ろの方までしっかり届いてたし、もともと歌詞は聞き取りやすいけどより伝わりやすくなって。

ダンスは姿勢とか指先とか意識する余裕も出てきて、投げキスとか1番かっこよかった!!タカラジェンヌさん顔負けの格好良さだった!

ちなみに、大阪楽は前日くらいに宝塚でエリザベート観た後に行ったんだけど、ボーイズみんなジェンヌさんの中に混ざっても違和感ないくらいに成長してました!

そして、なんと言っても千秋楽のあの涙。

前日、実際に男子部に所属していらした方のお話を聞いて人目もはばからず号泣していたというレポは見たんですけどね、千秋楽の泣き方も凄まじかったです。

それだけ充実してたということだよね

なかこうさん曰く、羽背負う前に袖でたかとくんとおえおえ泣いてたらしいんですけどね、レビューでも涙こらえきれてなかったです

東京のときは涙を流しながらも、笑顔をキープ出来てたんですけど、大千秋楽はもう泣き顔が勝ってて、最後のスミレの花咲く頃は歌えなくなってました。

その後の挨拶も「富田健太郎です」の「です」でもううえーんって感じで、みんなの見守り体制がすごかった(笑)

この期間はツイートも多くて写真もたくさん撮ってて、舞台上で富田健太郎のまま涙して、終わった後もロスって言ってて、得たものがたくさんあったんでしょうね。

ドリフェスが終わるというこの時期にこの作品に出会えたことが絶対にターニングポイントになると思いますし、次回作どうなっているのかが楽しみです!

 

 

 

山西さん愛華さんは出てくると場が締まる

愛に溢れていて挫折を経験しているから言葉に重みがあってお茶目な一面も持っていて、こんな大人が身近にいたら幸せだろうな

池田さんのように演出家志望で夢破れたり、君原さんのように怪我で断念したりする人は現代にもたくさんいるし、そもそも音楽学校に合格できない人も大勢いる。

でもボーイズたちの夢はそのもっと前段階なんですよね。胸が痛い。

昨今、女性差別が騒がれてるけどそれと同じようなもどかしさをボーイズたちは感じていたんですよね。

でも正直、ジャニーズに女の子入るって言われたら反対しちゃう

差別って言われたら反論できるほどの根拠はないけど、別の舞台でいいじゃんって思う。

これとおんなじことなんですよね。身近なものに置き換えて考えるとすごく感情移入が容易になりますね。

 

 

愛華さんが「すみれの花咲く頃」歌ってるところ、宝塚知らない人はトップさんが歌ってるって思うみたいだけどあれはエトワールですね。

エトワールはパレード(ショーの最後)の頭に歌う人のことです!歌姫がやることが多いんです!

 

今回で宝塚に興味を持って人はぜひ見てほしい!東京でも見れるわけだしB席だったら4000円くらいだし、普段から舞台のチケ取ってる私の周りの人達なら一般で全然取れるよ!

演目は当たり外れがあるけど初めてだったら割となんでも楽しいと思うし。

 

さっきもチラッと言ったけど、宝塚にも行ってきました!

私がこんなに宝塚好きになるきっかけをくれた愛希れいかさん(ちゃぴさん)の退団公演なので絶対に見なければということで頑張ってチケとりました!

本当は東京の方がまあ近いしいいんだけど、東京のときは私実習が始まってしまうのでムラです。大劇場は私が宝塚デビューしたpuck以来なので楽しみにしてたんです。puckのときにお人形さんみたいに可愛いのに芯があって、ショーでは高難易度の操り人形のダンスや力強い歌声で魅了してくださいました!

ボーイズや君原さんが夢見ても叶わなかった大劇場の舞台で輝くちゃぴさんを目に焼き付けました。本当に素晴らしかった。

宝塚の娘役の型にとらわれずエネルギーに満ちたエリザベート、宝塚しか見ないお姉様方からすると違和感なのかもしれないけど私は大好きです。(そもそも絶世の美女で生まれた時からお嬢様なシシィに普通の人は感情移入できるポイントなんかない。正直言って、感情移入できなかったって文句言ってる人はエリザベートという作品をを全く理解できてないです。当たり前。よっぽど天才とか美女とかお姫様じゃない限りシシィを理解できる人なんていません)

 

 

女だけで100年続いた宝塚。その宝塚で100周年の記念公演を務めたちゃぴさん。

男役から娘役に転向し、1年もしないうちにトップ娘役になり毎公演ごとに確実に進化し、真咲さんを見送りたま様を支え、ちゃぴさんにしかできないマリーアントワネットやルイ16世を演じエリザベートでトップ約6年の集大成。

ほんとに偉大な方です。。

(柚希礼音さんが大好きなちゃぴさんだから後を追ってアミュ入らないとかなとか思っちゃってるわたし。そしてつぎの東宝エリザベートはちゃぴさんだと信じてる)

 

これはただの布教なんですけどらそのちゃぴさんのいる月組さんが少し前にやっていた「カルーセル輪舞曲」ではモンパリが聞くことができます!

スミレの花咲くころとかモンパリとかおお宝塚は、宝塚見に行ったら必ず聞けるかといったらそうではないんです!

あと100周年の記念公演とかではヅカボで聞き馴染みのある曲が聞けるかと思います!

 

階段降りが私大好きなんだけど、今回ばかりはボーイズたちと君原さんがチラつきました。

 

あと宝塚は今でも生オケで、始まる前とかにチューニングしてるんですけど今回はオーケストラピットをガン見しちゃいました。

太鼓の音が聞こえると、「ああやって太田川は演奏していたのか」って。

宝塚好きな人には宝塚ボーイズを、宝塚ボーイズ観た人には宝塚を観て欲しいです。

絶対に普通に見るよりも感動するし、得るものがあると思います!

 

 

 

 

そしてヅカボを通して、私はできることをしっかりやろうと思ったしそれができる環境にあることがどれほど幸せなことか痛感しました。

特別裕福な家ではないし親は共働きで運動会や卒業式はことごとく来れなかったけど、別に生活には困らないし忙しい分、祖父母がいっつも一緒にいてくれたし習い事も好きなことさせてくれて、勉強には厳しかったけど最低限の教養をつけさせてくれたし、自分が進みたい道を応援してくれる。

私の周りには、親に反対されて大学に行けなかった人もいるし毒親もってる子もいるし、教養とかなさすぎて可哀想な人もいる。

そんな中で行きたい大学に行って目標持って生活してて趣味も充実してるなんてほんと幸せ。

自分で選んだ道だけど、辛いことは当たり前にあるし怠けたいときだってある。

でもそこで道に戻れなくなるくらいらまでサボってしまっては、自分の好きなことをできなかった人たちに申し訳がない。

だから、休むことはあっても頑張るところは頑張りたいなと思いました!

秋からの実習は辛いことなんか分かりきってるし、逃げれるもんなら逃げたいけど、このタイミングで宝塚ボーイズという作品に出会えたことは私にとって本当に活力になりました。

実習で先生や看護師さんたちちいじめられたってどんなに寝れなくたって負けない!その状況にいられることに感謝する!

 

 

 

 

 

 

 

てなわけでレポートがんばります(;_;)

 

 

 

 

 

 

このあとはリアコくん(別にそこまで本気でリアコな訳じゃない)のバーイベに向けてプレ準備して、団扇作って、バイトして、合間に模試の勉強と実習の予習して、後悔しない夏休みをすごします!

 

 

 

 

 

それでは次はたぶん武道館のころに書きます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひととせ余りの 長き旅路にも

つつがなく帰る この身ぞいと嬉しき

めずらしき外国の 麗しき思い出や

わけても忘れぬは パリの都

 

 

春すみれ咲き春を告げる

春何ゆえ人は汝を待つ

楽しく悩ましき春の夢 甘き恋

人の心酔わすそは汝 すみれ咲く春

 

 

小さな湯の街宝塚に生まれたその昔は

知る人もなき少女歌劇 それが今では

青い袴と共に誰でもみんな知ってる

幼き日の淡き夢の国 歌の思い出も懐かしき

おお宝塚 我が憧れの美の郷

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テニスとわたし

 

 

 

 

 

 

ご無沙汰しております!

最近は新しいバイトの影響もあり毎日立ちっぱなし、ロングスリーパーなのに睡眠時間平均4時間、朝ごはんはモンエナみたいな生活を送っているせいで限界寸前です……

 

 

 

 

さて私の酷い日常はおいといて、行ってきましたー!

ミュージカル「テニスの王子様」15周年記念コンサートDream Live2018

 

 

 

 

 

※これはレポではなくただ感想を書き連ねただけのものなので詳細なレポが欲しい方は別の記事を探してください

 

※今回めちゃめちゃ長いです

 

 

 

 

 

 

 

私は4代目厨なので大千秋楽の公演にお邪魔してきました!

3rdに関しては、関東氷帝・六角・関東立海は行ってたので今回は比嘉が初めましてでしたね

 

 

私にとってテニミュはやっぱりオタクの原点的な存在であり、いつ行ってもどんなキャストでも普遍的なものがあり、ある程度のクオリティは保証されているのでキャストにこだわらず好きな公演には行くみたいなのがスタンスです

 

好みはそりゃあるので青学は4代目と7代目が好きだし他校は四天が好きですけど、でもどの公演も「この曲が好き」「この試合が好き」ってなポイントはあるのでちょこちょこ行ってるわけです

 

 

 

そんな私ですがドリライ は初参戦でございました!

タイミングってあるじゃないですか…

テニミュは本現場じゃないんで他があればそっち優先しちゃうので……

 

 

でも今回ゲストが発表されて予定こじ開けました!!!

4代目を知ったのはもう2ndが始まるくらいの頃だったので円盤でしか見たことないし、引退しているメンバーも多いので現役の4代目が少しでもテニミュに関わってくださることが嬉しいし、本当に念願だったんです!別に復活するわけじゃなくてゲストなんだけどね、、でもテニミュのステージにまた立ってることが感動、、

 

 

あとやっぱり私にとっては4代目がテニミュを知ったきっかけなので特別だし、もう引退してしまった私の初めての推しの家族だから問答無用で4代目のキャストの皆さんの動向はチェックしちゃいますね

時間とお金に余裕があれば推しではないんだけど舞台行ったりしてね

行きたい舞台に4代目がいるとテンションぶちあがるし、例えば帝劇みたいなでっかい仕事が決まると誇らしいです(帝劇のメインはれる人が2人もいるのってすごくない???)

 

 

 

 

しかもさ、今回最初はしょうごと裕一郎だけだったのに追加でまっきー発表されて

 

 

(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

こんな感じになるよね、、、、、

だってまっきーの桃城が1番好きなんですもん!!!

ダブルスだと桃城海堂が一番好きだし、まあ結局青学の中だと桃ちゃんが好きなんですよ!

 

 

そしてそして、しょうごが戻ってきてくれたことも嬉しいですよね

最近だと刀ミュでの評判もすごく良くて、でもしょうごがリョーマだったことや当時14歳で高いクオリティで主演してたことを知らないオタクもいるわけじゃないですか

まあ刀ミュのね堀川の前キャストがおごたんだから調べた人もいるとは思うけど、なんかたくさんの人たちに阪本奨悟ってすごいんだぞ!っていうことを知ってほしいのでこうしてゲストとして出てくれることが嬉しかったです

 

 

裕一郎は今もネルケとよく仕事してるし、3rdのキャストで仲良しさんとかもいるから4代目の中でテニミュとの繋がりはある方ですよね。

裕一郎といえばネルケの上層部に直接スカウトされて海堂のオーディション受けた話が有名だけど、そこからずっと気にかけてもらえる魅力があるんだよね

そして何気に初めましてだったかも…

あんまアミュ界隈と仕事被んないからね…

 

 

 

でもでもでも!!!!!

この間、裕一郎とまっきーが富田くんとご飯してたのやばない????私信か????(違う)

章太郎さんが繋げてくれたんだけど、私の大好きな富田くんと問答無用で好きなまっきー裕一郎が同じ写真に収まってるとかさ、スマホ投げそうになったもん、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

話めちゃめちゃそれましたね(^ω^)

 

今回は15周年ということで公演毎に豪華なゲストが来てますけど、斎藤工が来たのはほんとにやばいwwwww

 

行くか悩んだけどディアドリのリリイベがあったのでレポ漁りしましたけど、事務所はテニミュ黒歴史扱いしてるのかと思ってたからこのタイミングでか!ってなった

 

 

 

ゲストコーナーは短めでトークだけでした

 

まず登場した瞬間わたし普段叫んだりしないのに絶叫し出して隣のお姉さんにチラ見されます

 

そして一人一人自己紹介するんだけど、まっきーのこととか知らない人もいるのかなあって感じでした!

んで、当時の映像が流れますが曲忘れました…

 

THE TOP

僕は燃える

ポーカーフェイスファイターアクティブボルケーノ(このとき工さん映って悲鳴)

風と激流

不器用っすから

 

は覚えてる……叫んだ………

 

そのあと今だから言える当時の思い出的なね

4代目は

まっきー→不器用っすからのときマスクと照明で見えなくて舞台から落ちたら裕一郎がおろおろして、助けようと思って裕一郎が舞台の下降りたらまっきーがもう反対の階段から登ってた

 

裕一郎→ラリーを目で追ってると催眠術みたいで眠くなって台詞飛ばして大ちゃんにボコられた。気付いたときビクッてなって1cmくらい浮いた

 

しょご→地方のホテルで、同室のまおくんが別の部屋行っちゃって寂しいから枕抱きしめて廊下を彷徨ってたら門限帰りのまっきーに拾われてツインなのにまっきーのベットで添い寝した

当時成長期で食べ盛りで回転寿司行くと30皿くらい食べてたんだけど、先代のどーりがめちゃめちゃ身長伸びちゃったからスタッフさんに「しょーごは大きくならないでね」って言われてたからスタッフさんの前で牛乳飲まないようにしてた

 

 

やばくね???しょごたん天使すぎくない???14歳ってエグいな?????

 

あと裕一郎はねwwwww

ほのぼのしたテンションで喋ってるくせに内容だいぶヘビーで笑ったwwwww

 

 

そしてね、まおくんですよ

わたしの原点であり頂点。名前出た瞬間に号泣しました(;_;)

まおくんのエピソードっていうより、話の流れですこし名前が出ただけなのに、4代目の中に確実にまおくんはいるんだって思って名前叫ぶことすらできなくて泣き崩れましたね…

はあ…むり………

 

 

 

 

んで、花道歩いてる時に上島せんせーが来てるって話になってしょーごが「せんせー!」って手振ってて安定に天使だった

 

 

 

そしてセンターステージでコーレスをやろうってなったから今までの流れ的にキャラの決め台詞かなって思ってたのにまさかの

 

 

青学フォーエバー

 

 

4代目厨、無事に死にました

4代目に特別馴染みがない人は、「青学」って言われたら「ふぁいおー!」だと思うんですけどね、4代目はフォーエバーなんです

 

俺たちの合言葉だから

 

青学victory forever

 

 

そして4代目って初代のバラードと言われているNow&Foreverを歌ってるんですよね

ドリライ6のときなんですけど、5代目のと引き継ぎの曲です

4代目の最後の曲

当時は他の代のバラードを歌う前例がなかったからざわついたんですよ確か

 

でもみんな号泣しながら必死に歌ってるのが印象的でね

だから4代目にとって「青学フォーエバー」は特別な言葉なんです

 

他の代にない合言葉

合言葉という曲自体は2ndの四天公演でも歌ってたけど、7代目にとってはバラードじゃないからキャストもオタクも思い入れが違うじゃないですか

 

だから4代目のキャストの口から自然とこの言葉が出てきてオタクは生きてられないです…

このブログのタイトルの合言葉もここからきてるんです実は

そのくらい4代目特別なんです(;_;)

 

 

あとほんとに3人の空気がほのぼのしてて、「ああこれが4代目だな」ってなりました

 

派手に笑いとるんじゃなくて平然としたテンションでボケてたり、特別声が高くて騒いでる人とかがいないんですよ

仲良しだしバカやってるんだけど静かというかね

その空気感が出ていて何年たっても変わらないんだなって分かって嬉しかったです(最も今回は3人だけだからほぼ牧田平田の空気だけども)

 

 

 

 

 

4代目厨のみなさん成仏できましたでしょうか?

わたしは未練たらたらなのでまたこうしてゲストで来てくれる日を楽しみにテニミュは見続けたいと思います

 

 

 

 

 

そして3rdの皆さんですけど、クオリティ高いよね……

4代目とかあんな歌うまくないもん(小声)

ダンスも歌も演技もラケットの扱い方とかも、経験のない子たちを指導するノウハウが15年にもなると確立してるのがビシビシ伝わってきました

 

 

んでね、まあ推しとかいないから誰で振ろうかな〜〜とか考えてたんですね

せっかく黄色の単色たくさんあるからキンブレ6本持ちくらいしてとしくんのリアコ気取ろうかなとか

4代目以外では最大の楽しみだった「ひとつやり残したこと」を歌う佐伯のリアコとか

 

でも始まったら緑降ってました〜(^ω^)

森田桐矢〜〜〜

 

同い年でなんか闇抱えてそうな感じとか好きなんですよね…

この間郁くんとも共演してたしなんとなく親近感を勝手に感じてましてですね、緑振っちゃったよね…

でもね、立ち位置とかがことごとく逆で全然こっちこなくて病みましたー!!!!!

普段も干されでここでも干されるわたし!

かわいそう!!!!!!

 

 

でも可愛かったからね!もういいよ!

 

 

 

あと許してないのは幸村のソロで、せっかくセンステで歌ってたのに私がいたところが照明のちょうど対角線だから目潰しにあってまったくご尊顔が拝めなかったことです!!!!!

あの奇跡みたいな顔したとしくんを!!!

歌うまくてあの顔とか怒りすら覚えるレベルで

かっこいいとしくんなのに………

 

 

 

それ以外は総じて楽しかったです!

殺し屋とペテン師のやつ(曲名知らん)のコールが楽しすぎて禿げ散らかすかと思ったし、1st懐古厨としてはクリスタルとon my wayは殺す気か!?ってなるし、しょごたんいる前でのサムライとBe Coolは「にちかたん!しょごたんに見られてるよお!」ってなったし、這い上がれ海堂でペンラ振りまくってる牧田さんかわいいし、2ndの亡霊としてはセイヤーはまじでセイヤーだったし(?)、比嘉のラップかっこよすぎたし(木手かっこよすぎない?ずっと顔がいい声がいいって言ってた)、あとは諸々たのしかったです!!

※追記 厄介なオタクたくさん飼ってそうな立海の中でもダントツで厄介というかリアコ多そうだなと思った井澤くんですが、サンプラスのファンミ行ってリアコになる理由わかりました。あれはやばい。

 

 

 

 

あと初めて卒業とお披露目に立ち会ったんですけど特別思い入れなくても号泣しちゃうもんだね(;_;)

 

ここからが俺達大好き芸人としては、ふまたんの挨拶で「9代目もテニミュもここからです」(ニュアンス)って言ってたのでまずじーんときたよね

てかあのやる気が見えてこないタイプのふまたんが悔しいことがたくさんあったって顔を歪ませながら話してるの最高に私の好きな不二でした

不二は儚いだけじゃないし、天才だからこそキャストはたくさんの努力が必要なのにそれを見せると不二とは離れてしまうから隠しててね

ふまたんは私の中では過去最高レベルの不二くんでした

 

 

聖ちゃんが「菊丸だから辛くても笑ってよう」(ニュアンス)で泣き始めまして

 

 

牧ちゃんの「悲しくて泣いてるんじゃなくてみんなが泣いてるから泣いてる。みんなは心の一部だからみんなが泣いてると泣いちゃう」(ニュアンス)で号泣しました

 

 

眞太くんの「トリオは青学なのか」って言葉もなかなかしびれますね…

これキャストもオタクも一度は思うことだと思うんだけどそれをトリオ本人から聞くとなかなかしんどい…

でも私的には間違いなく青学です!そして眞太くん本人もそう言ってくれてよかった(;_;)

トリオがいるからテニミュのミュージカルの部分のクオリティが保たれてるからトリオのキャストさんたちにはほんとに自信を持ってもらいたいですね

 

 

そしてそして紫音のあのぐしゃぐしゃの泣き顔でみんな号泣しながら笑うっていう素晴らしい体験をさせてもらいました!

あんなに泣いてたけど言ってること一番まとまってたよね(笑)

 

 

 

さてこんな感じで卒業挨拶を聞いたわけですが思い出すのはやっぱりドリライ6

 

 

卒業挨拶がこんなに長く時間とったのもドリライ6ぶりだったようですね

それを4代目のキャストと同じ空間でみれてる4代目厨とか幸せすぎていつ死んでも文句言えない……

 

 

そして新青学さんたちね!

お披露目をみたと言うことは今後も見届けなければ!!!

「ザレギュラー」でデビューしたのはしんどい!

 

「どんな敵にも怯みはしない」

この後に待ってるのが氷帝だし、9代目のホームでデビューだからオタクもみんな9代目よりなわけでそんなオタクに受け入れてもらえるかもあるし。

そんな中で

 

「どんなに未来がいばらの道の彼方でも」

これから頑張っていくぞ!っていう意気込みに聴こえて、この曲ってほんとにテニミュそのものなのかなと思いました!

例えば、気が早いけどこれを卒業のドリライでまたやるとするじゃないですか

そのときは、テニミュっていうなんでも教えてもらえて公式から守られまくってる場所をでて荒波の中へ飛び込んでいくことへの意気込みに変わると思うんですね

いろんな捉え方をできるから、ほんとにテニミュの曲ってよくできてるよね…

 

 

 

キャストさんたちは衝撃強くてあんま覚えてないけど、大石タカさんの初代みが強かったのと菊丸のビジュアルがまじ菊丸だったのと桃ちゃんが安定に可愛かったのと不二先輩が矢田ちゃんに負けず劣らず強そうなことは覚えてます!

 

不二はね、、これから白石戦と仁王戦があるから今回みたいに、物語と同時に成長していくわけじゃなくて全国大会の途中からぶっこまれるなら最初から強さ>>>儚さくらいのほうが演じやすそうですよね

 

 

いやあ、まじ桃ちゃん可愛かったなあ、、

あの子初戦がポーカーフェイスファイターとか大変だけど最初から通して1番の見せ場だから頑張ってほしいですね(;_;)(;_;)

私が一番好きなシングルスの試合なのでまじで楽しみ!

いくみんもがんば!2ndは私がめちゃめちゃ好きな感じでやってくれたのであのくらいの熱さを待ってます!

 

 

あとはシンクロか!

まおくん思い出す。・°°・(>_<)・°°・。

やかわさんは猫ひた月曜日になってから勝手に親近感を持ってるのでこちらも楽しみ!

 

 

10代目という節目で全国氷帝からデビューっていうのはとてつもないプレッシャーだと思いますが、にちかちゃん中心に勝ち進んで欲しい!

氷帝のお兄さんたちにこの青学なら勝てそうって言わせないでね!

そして4代目みたいに決勝戦前に卒業ってことが、もうないので思う存分ぶつけて欲しい! 

もうThis is my bestをうたって卒業するのは見たくないからよかった……

 

 

 

 

 

 

さすがに長くなったのでここらで終わりましょうかね!

テニミュ公式さん、四天のキャスト頼むぞ…

四天に合わせてTSC入るからね……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では!次はさんえる後にでも書きます!

アデュー!

 

 

 

 

 

 

たっくんとわたし

 

 

 

 

 

 

 

もう10日以上たったけど3LDKの思い出でも綴りたいと思います〜

なにせ暇なんですわたし!!!!!!!!

 

 

 

なんか「ドリフェスとわたし」的なの流行ってるけど全部わたしと真逆の考え方でワロタ

てかわたしが世の中と違うんですよね!知ってた!いつものこと!

でもわたしの周りというか3次のオタクはみんなそんなに悲観してないと思いますよ

どんな作品だって終わりがあるんだし

舞台が千秋楽を迎えるのと同じですね!

 

 

 

 

 

てな訳でさんえるです

 

3LDK presents 「TIME3LIP」@TFTホール

 

幸せすぎてドリフェスのこととか全部吹っ飛んだ(おい)

あれ以来毎日あの幸せな空間思い出してニタニタしてます

 

 

 

 

 

まずはタイトルとロゴよ!

なにこのおしゃれな感じ!

原卓也って天才じゃない??????

 

 

 

 

あとねグッズのセンス!!!!

正直ド!の方はなんでこれ出した???みたいなの多いじゃないですか(ヘアゴムとか)

それが売り切れるのも謎だけどもね

 

でもかたやモバイルバッテリーだよ?

あとご本人たちが選んだフレーバーのリップとあのパキパキするブレスレットのライト

 

買うよねまあ。。

 

そしてね、モバイルバッテリーとかいかにも売り切れそうじゃないですか

だからド!の感覚で始発で行きそうになったけど最悪ライトだけ買えればいいから物販開始の30分前とかくらいに着いたんですけどやっと列作り始めたくらいでビビった……

さんえるのファンの余裕見習いたい……

 

あと忘れちゃいけないのがモバイルバッテリーのデザインを壮ちゃんがしてるってことですよ

壮ちゃんって天才じゃない?????

 

リップのフレーバーの理由は

植原(アップル)→自分も付けたいしみんなにも付けてほしい(花丸満点)

平間(ココナッツ)→自分が好きだから

水田(ミント)→スーってするから。1番効いてそうだから。

 

水田さんオチつけるのさすがすぎて(笑)

 

 

 

 

 

 

 

そしてまあ始まるわけですけれども、お席の方がですね、おかわり先行(※最速先行)で取ったにも関わらず二桁列でほんとに?????って感じだった

 

こんなにがっかりした発券久々でしたね(ド!は期待すらしてないからショックも少ないです)

 

 

まあでも前が通路だったから視界良好だし、たっくんは立ち位置的に基本下手で上手と行ったり来たりだったんだけどそれもドンピシャでまあ当たりかな!!!

 

昼は団扇出していいの?みたいな空気漂ってたけど気にせず出しました(←)

 

 

 

 

 

スペシャルゲスト内川蓮生くんの小芝居みたいなのからスタートします

 

※わたしの記憶なのでニュアンスです。たぶん言い回しは全部違います。ご注意ください。

 

「とあるお城に小さな魔法使いが住んでいます。魔法使いは魔法の練習をしなくてはいけません。杖は大事なものなので肌身離さず身に付けるように。」

 

みたいな前置きがあるんですが、魔法使いは落ちこぼれで魔法が使えません。

そんな時不思議な本を手にします。その本はページをめくると時を旅できるのです。

 

そしてその時の旅の中に出てくるのが3人なわけです。

 

最初は

1.ダンスの曲(無知なのでタイトルわかんないです……)

 

2.FATE CITY(オーシャンズ11)

このときわたしのうちわ見つけてくれた……

 

3.世界の王(ロミオ&ジュリエット)

大好きです!!!

高音パート最高すぎるよ…

ダンスもみんな得意なわけだしテンションが上がりますね!

 

 

 

 

 

ここで一回魔法使い出てきた気がするけどなに言ってたか覚えてません()

んで魔法使いメドレー!

 

 

 

 

 

4.フレンドライクミー(アラジン):植原水田

大好きです!!!(2回目)

これ部活で演奏したことがあるんですけどそれ以来ほんとに大好きなんです。

選曲がもうツボですよね。

そして水田さんが振り付けとな!!

ハットとかステッキつかっておしゃれな感じになってました。

2人とも背が高くてスタイルが似ているし、なんだろ、ふとしたとにに出るミュージカルとしての巧さが感じられました。曲中のセリフとか。

 

 

5.Dancing Through Life(ウィキッド):平間

歌詞が壮ちゃんにぴったり!

はまってましたねー。

そしてソロで舞台を埋められるのはほんとに実力だと思います。さすが。

 

6.Eace on Down the Road(ウィズ)

楽しかった!

でもこれなんの曲か正直知らなくて、なんだろうって考えてたから細かく覚えてないです…

 

 

 

 

 

ここで現実に戻ります。

「魔法使いは本に夢中になりました。この本があれば魔法がでない杖にやきもきしなくてもよい。じゃあ杖いらなくない?」杖ぽいっ

 

 

 

 

で不穏な音楽が流れ始めます

 

 

7.LAST ALUCARD SHOW:植原平間

イントロのキャーーーーーが全てを物語ってますね。イントロで分かるとか調教されてる…

カーミラ様のハットはホンモノらしい!

そんなの最高すぎるじゃんね。いや最高超えてる。。

 

8.僕は怖い(ロミオ&ジュリエット):平間水田

ロミオと死を両方が演じるのは斬新!

水田さんてロミオ声だよねー、、

あと2人ともダンスの魅せ方はほんとに凄いじゃないですか。だからね、クオリティがとんでもなかった。

 

9.Guns and Ships(ハミルトン):植原

クオリティがとんでもないやつですこれ。

私ショーケース行ってないから初見だったんですけどね、この1曲だけでハミルトンというミュージカルへの興味をもたせるのはプロというか素晴らしいことだよね。

調べたんですけどハミルトンというミュージカル自体、アメリカの独立の話だから日本人にはピンとこないことじゃないですか。でもその歴史的背景も踏まえた上で訳詞してることがすごいというか。

だって彼俳優ですよ?

 

10.THRILL

でた。イントロで分かるやつ。

もうね、過去のどのスリルよりもクオリティが高かった。間違いない。

みんなダンスもうまいし、魅せ方とかオタクが何したら喜ぶのか分かってるし、ハンサムの後輩さん達はこれをお手本にした方が良いかと思います。

あと個人的に幸せすぎたーん(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

 

ここで

「魔法使いは孤独でした。」みたいなのが入ってからの

 

11.ダンスナンバー(これも調べてください(>_<):3人+蓮生くん

12.Seize the Day(ニュージーズ):3人+蓮生くん

ちょー楽しい!!!!!

これも植原さん訳詞です。

このミュージカル、若手が大勢集まってワイワイやる感じのミュージカルらしいんですね、

日本でやってください!!!!!!!!

それこそこの3人もそうだし、すでに帝劇デビューしてるばっちとか大希くん、

ミュージカルの実績としてはすでにある程度ある中河内のまささんとかぴろしでしょ、

あとは最近ミュージカルにシフトしてきてるもっくんとか達成とか矢田ちゃん、多和田、とんちゃん、

そのほかにも若手たくさんいるじゃないですか!

何人かメインは指名であとはオーディションしてクリエとかでやってほしい!!!

青年館でもいい!まじお偉いさん(;_;)

 

 

 

そして最後に、

魔法使い「これから魔法をお見せしましょう。僕が使うはじめての魔法です。1番始めの時に戻りましょう」

 

みたいなかんじです。ここほんとにニュアンスです。でもこの最初のときに戻るってあれしかないやん??

そしたらハンサム2012のOPの時計の音がし始めて2016から写真がぶわーー出てきて2012になったところで、、

 

13.Butterfly

 

泣いたーーーーーー!(泣いてないけど)

やっぱね!これだよね!

会場の一体感が異常でした!ですよね!

一番最初だもん(;_;)(;_;)

 

 

 

 

 

アンコール

14.ソングライターズ

もう持ち歌(笑)

これ杉くんだったんですね!天才かよ

心があったかくなる。

 

ここから普段の放送みたいなゆったりトークタイムがやってきまして、れおくんに会場みんなでデレデレしたり水田さんいじったりたっくんと壮ちゃんが拗ねたり、いつも以上に素を出して話してくれてる感じがあってすごく楽しかった!

 

 

そしてそしてサプライズとして新曲がありました。3人で今の思いを歌詞に込めてくれたそうです。壮ちゃんと水田さんに入れたいフレーズを聞いて、それを踏まえてたっくんがまとめたそうで。

こうやって想いを伝えてくれるのってほんとに幸せなことですよね。

歌詞などについてはミュージックカードを買ってくだされ。

 

さんえるの皆様はほんとにファンに感謝とかを伝えてくれますよね。

パフォーマンスとしてもそうだしこうやってイベントとして形してくれるのもそうだし言葉にもしてくれる。

幸せ者ですね。

 

 

一番印象に残ってることは、たっくんの「10年くらいきてくれてる人の顔を見ると安心するし、新しくきてくれた人を見ると輪が広がったことにうれしくなる」(ニュアンス)という言葉です。

私はたっくんと出会ってからは5年くらいだから新規でも古参でもない微妙な立場かなと思うんですけどね、でも接触嫌いだし出待ちもしないので認知とかされてないんですね。

だからたっくんとしては新規だと思うんです。

そして富田くんに関しては完全に新規だから、こういう言葉を聞けてすごく報われたというか、新規でもそうやって感じてくれてることが嬉しくてすごく元気が出たんですね。

富田くんの方は出来る限り現場に行ってるけどたっくんの方は茶の間って言われても仕方ないくらいしか現場に行ってなくてね、なのにこんな茶の間にもすごく優しくしてくれるし、新規を認めてくれるたっくんがほんとに大好きだなって今回のイベントを通じて感じました。

 

 

でも舞台俳優にとって現場に通うオタクかどうかって死活問題だと思うから、これじゃダメだなって、優しい言葉かけてくれるからって甘えちゃダメだなって強く感じました。

ちゃんと現場に行かなきゃね。

舞台俳優さんを応援するってそういうこと。

 

 

新しく推しができそうな予感はしてるけど増やしたとしても現場に行けないのがオチだから増やしません。

富田くんとたっくんだけ。

だから精一杯応援します、、

 

 

 

 

そんな意思が固まったイベントでした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せの余韻から抜け出せないけど、武道館を決まったことだしね!お金を貯めます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ああーー、明日のストラボ楽しみだなあ!!

スリルの夜公演映ってるといいなあ………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5次元とわたし

 

 

 

 

 

ついに発表されましたね

薄々予想してたので思いのほかショックとかはないです

武道館もおめでとうだけど、今は埋まるかな?っていう心配の方が大きいですね

とりあえずツアーの振り返りしますね!

 

 

 

Dear Dream 1st LIVE TOUR「ユメノコドウ」

全5都市、おつかれさまでしたー!!

しんどかった、、、楽しかった、、、

 

 

 

 

まさかパシフィコが埋まるなんてね、、、

完売とは聞いてたけど実際に3階まで埋まっているのをみてたかが新規だけどすごいなと思いました

 

ただ今回は正直オタクの人脈なよお陰っていうところが大きいと思います!!!(だから運営さん勘違いしないでね)※こんなだから武道館心配なのよ……

 

 

 

 

 

 

 

ツアーのセトリは検索してください!

脳みそ鳥よりちいさいのでそんな覚えてません!

 

 

 

シャッフルなーーー

福岡が心残りすぎる……

行かない自分が悪いし今年の目標は後悔しないなのにもう後悔しちゃったなあ

ワンハーがみたかった、、

でも、大阪行った時にメビレとかスペシャルエールがなくなったのが悲しくてね、もう一度あれがみたすぎて急いで愛知のチケ取りました!

 

愛知楽しかったあ(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

そしてパシフィコね!

席は微妙極めてたけどほんとに楽しかったです

 

パレードかな?かなんかでブロックごとにキンブレの色変えるやつが私ちょうど富田くんのブロックだったの!!!

単色持ってるから他の色にできないから良かったです、、、笑

 

 

なんと言っても最後のシンアイ!!!

後悔なく歌いました!!!

今思うとそーまがすごい「後悔しないように」って言ってたのが沁みますね

 

そーまの言うことはー?\ぜったーーい/

 

 

 

 

ツアーの振り返りちゃんとしようと思ったのになんか全然覚えてないです正直

楽しすぎて、覚えてようみたいな意識全くなくてあの空間で全部消化してきてしまったみたいですね

 

昨日の発表を受けて私のドリフェスへの思いを考えてみたんですけど、私そんなに思い入れないみたいなんですよね

 

 

素敵なコンテンツだとは思うしどんどん大きくなっていく様子に立ち会えたのは幸せだったと思うけど、私は初期から現場に行ってたわけじゃないからドリフェスが終わることに対しての寂しさはとくになくて

 

富田くんや大好きな友達と出会わせてくれたことにはほんとに感謝してるから寂しいと言ったら、富田くんとみんなに会える頻度が減ることだけです

まあ、あとは私のオタクの原点はアイドルなので、アイドルの富田くんが見れなくなることはやっぱり少しは悲しいです

 

 

でも私は、

ドリフェスというコンテンツで純哉くんを演じたりアイドルしてる富田くん」

としてみたことは無くて、富田くんのことはあくまでも富田くん個人として捉えていて、ドリフェスは富田くんの数多くあるお仕事の一つとしてみてるので、一つのお仕事が終わったってだけな感覚なんですよね

もちろん次のお仕事とか富田くんの進む道への不安はない訳じゃないですけど、舞台にしても映像にしても声優にしても発表されたお仕事をそのまま応援するだけなのでね

 

あとは武道館については終わるから最後にみたいな感じがして素直に喜びきれてない部分もあります

ほんとにあのキャパが埋まるの?

もし最後じゃなかったら、まだ武道館は早いんじゃないの?

とかいろいろ浮かんできて、、

もちろんあのサイエンスホールのお隣に立つわけだからほんとにおめでとうなんです

だしほんとに壮馬くんの言うことはぜったいなんだなっていうのを思ってテンション上がったのはあるんだけどね

 

 

こんなに悲しみも喜びもないなんて冷たい人間だよね………

 

 

でも有終の美を飾ってほしい

ガラガラの景色なんてみせたくない

とは本気で思ってます

でも私死ぬほど人脈ないから人呼べないのが悲しいです(;_;)

お金もないからCDも円盤も積めないくて最後まで力になれなくて悔しさがね、、、

 

 

でも最後くらい頑張っていい席取れるようにね!!!!!!

お金貯めよう!!!!!

最後まで後ろで埋もれたくない!!!!!

 

 

 

あと一つ引っかかってるのは、2次については「サービスの終了」って言ってるのに対して、3次は「それに伴い区切り」って言ってるの

 

「解散」

 

とは言ってないんですよね

それがなんとなく引っかかっるんです

本人達の口から解散なんて言葉を言わせないための言葉選びだったのか、それとも何か裏にあるのか………

考えすぎな気もしてますけどね!

 

 

 

まあとにかくはよ日程出してもらってお金のやりくり考えます!

てか太田さんのオタクとかさ、舞台いくつか決まっててもうお金大変なのに最後にドーンってお金飛ぶじゃん……

しかもリリイベは5人のイベントだから条件は同じだしね……

私ごときがヒイヒイいってる場合じゃないからね!がんばって節約しろわたし!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わりがあるから美しいんだよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蘭丸とわたしその2

 

 

 

 

 

 

1個前の記事ではだいぶ取り乱しまして失礼しました……(笑)

でもそのくらいムカついてたから許してほしい……

 

 

 

 

 

さて!切り替えて思い出します!!

 ※何度も言いますが、これはあくまでもドクロ初心者がたった1回みた中で感じ取ったことを言語化して自分の中で整理したいだけで正解とかじゃ全くないし、むしろ間違ってる捉え方があったら教えていただきたくて書いているものです

 

 




福士蒼汰さまはなんかクシャって笑われるともう何でもよくなるから天才だと思うけど、もうちょい滑舌を頑張っていただけると素晴らしくなるんじゃないかと!
あと多分福士さんなりにやりたい捨があるんだけどそれが表現できてないのかなぁ?
なんか喋り方に無理を感じたんですよね
普段の青春真っ只中!みたいな福士くんの喋り方でも良かったんじゃない?というかそれで見たかったな…
そうすると壮ちゃんとの年齢問題とかまた新たにいろいろ変わって来ると思うし、福士くんだけの捨になった気がします!


太夫と蘭の関係としては下弦の方が好き(小声)
なんかね、関係がアッサリして見えたんですよね。太夫→蘭への想いはよく分かったけど、蘭→太夫はビジネス感があったような……
だからこそ天魔王にビジネス持ちかけに行くのが蘭っぽいなと思ったからそこはすごく納得できた!
殿との関係としては、依存はなくて常に理性を保って接してそう
でもこういう人こそ愛は深いって信じてる!
器がでかそうな蘭(下弦は大きいの装ってるけどほんとはバリ小さいと思う)




下弦蘭はビジネス持ちかけに行く時にはもうグラグラしてるじゃん
上弦蘭はその時はまだ冷静だと思うのね




上弦蘭:殿が死んだという事実を受け止めた上で殿は忘れられない。けど受け止めてるからこそ次に進もうという意思を持って無界屋を作ってる(心の奥底に大切な記憶としてしまってある。出し入れはある程度調整できる)→殿のことを持ち出されると動揺するけど今の自分(理性)もしっかり働き、殿への想いと今の自分との間で葛藤

下弦蘭:殿の死を受け入れてない。ただし目を背けてて、無界屋にいれば無理に殿を思い出さずに楽しく過ごせて救われる(心の中で殿がものすごい割合を占めててそれがガラスで覆われてる)→殿のことを持ち出されるとすぐガラスが割れて殿への想いが溢れ自分を見失う…見失うというか自我<殿という構図がこの蘭にとっての普通なのかも!



こんな感じですかね!



蘭のことが好きすぎて蘭の考察しかしてないけど、オタクはお気に入りできると固定カメラするから許してください……



天魔王は、
上弦:精神年齢低め。駄々こねてる感じ。天才。
下弦:圧倒的カリスマ。

下弦は捨天蘭の中だと蘭が1番年下っぽくて可愛がられてそうだけど、上弦は天が圧倒的に年下っぽいよね

上弦→蘭>>>捨>天
下弦→捨>天>蘭

 

捨に関してはそんなにキャラクターに対して語れないです

そのまんまな感じ?

少なくとも今回のお二人は正統派なんじゃないかなと受け取ったので!

 

 

 

 

あとね、天と蘭の関係については

 

上弦天と下弦蘭、上弦蘭と下弦天

 

これでみたい!

中性的&めちゃめちゃ束縛しそうなヤンデレ同士と、男っぽくて冷静なカリスマ同士って面白そうじゃない?

中でもヤンデレ同士はまじでやばそうじゃん、、、、、

 これ妄想するしかないのつらいからWチームじゃなくてごちゃ混ぜでやってほしかったなあ!!!!!新感線さま!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

霧丸はねー、やっぱり年齢とかの問題で下弦の方がしっくりきちゃうのは仕方ないと思う

だって壮ちゃんより福士くんの方がみるからに若いもん

捨は頭も身体もいろいろ使って生き延びてきた分、経験値的な意味で大人なのかな?と最初は思ったけど、後半は精神年齢的には霧丸の方が上っぽく見えた

なんかね、上弦はより髑髏党にダメージを与える形で復讐しようとしてて、下弦は若気の至りで突っ走るみたいな?

上弦霧丸難しいな、、、

でも壮ちゃんのアクロ久々見て楽しかった!

次の3LDKイベは気合出して行きます、、

 

 

 

 

 

 

全体通して思ったのは、上弦のみなさんは自分だけのキャラクターを作ろうとしてるというか、役に対して自分の要素を入れようとしてるなってことです(これは小声なんだけど、テレビの俳優さんたちで「今も客に見えてるよ…!」って教えてあげたいところとかあったから自分にスポットが当たってないときでも細かくお芝居してくれるともっとまとまりとかも出るのかななんて思いました……)



下弦は受け取ったそのままに演じてるから、私みたいなドクロ初心者とか正統派が好きな人とか1回だけで全てを理解したい人向きで、ドクロの話もう知ってて他のドクロがどういう感じかわかってる人はキャストでこんなに違って見えるのか!ってなったりそれぞれの新しい楽しみ方を見出したい方は上弦向きなんだろうなと感じました

 

 

 

 

 

私はあと3回くらいは下弦みてからもっかい上弦を咀嚼しに行きたい……

正直、自分なりに解釈してみたけどもっかい見たときに「違うかも?」ってなりそうなんですよね

 

他のドクロもみなくては!

(下弦一緒に観に行った友人からワカドクロのDVD見せてもらう約束取り付けたぞい(((o(*゚▽゚*)o)))♡)

 

 

 

 

 

月ドクロ始まってから各1回ずつしか見てないのに余韻に浸りまくってるからはよDVDbox4だしてください新感線さま………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、これからしばらくはドリフェス関連しかないので富田くん充します!

まずは大阪!

夜行バス嫌いだけどお金ないのでね!また0泊3日弾丸してきます…!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは次はたぶんツアー横浜終わったあとにまとめます……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観劇マナーほんと守ってください

 

 

 

 

 

 

 

 

髑髏城の七人season月の上弦に行ってまいりました

 

 

 感想は次回の記事に載せます、、、

今回は愚痴というか苦情だけです、、、

 

 

 

言いたいのは、私の快適な観劇を邪魔したおばさん方、お金返してくださいってことです

 

劇場は映画館じゃない。

この一回で13000円分楽しもうって心意気で来てんのこっちは。

あんた達みたいにお金持ってるわけじゃなくて、わずかなバイト代を上手くやりくりしてなんとか1回来てるの。

あんた達に邪魔されたせいで本来の半分も楽しめなかったんだよ?どう責任とってくれんの?

観劇が初めてとか、お友達と来てて楽しくて、とかマナーを守れない言い訳はいろいろあると思いますが、たかが観劇マナーすら守れないんだったら来ないでほしい。

知らないなんて理由にならないよ。知らないのも、知ってて守らないのも罪だから一生観劇とかするな。

周りの客はもちろん、役者さんたちにも失礼。

あんたのその私語とか飴の外包の雑音で集中力が切れたらどうすんの?

役者さんや運営側だってさ、お金と時間に見合う作品を届けたいと思っても客側がそう言う態度じゃそんな気持ち削がれちゃうよ。

ギブアンドテイクであり対等なんだから、客だって最低限のマナーは守るべきだし、お客様は神様なんてことはないんだから。

あと背もたれに背中つけろってアナウンスも映像もあったの見ましたよね?

なんで背中にコート挟んでんの?

あんたが前のめるせいで私の視界相当遮られたんですけど。

一幕からそれやってればこっちだってスタッフに言うなり本人に言うなりしたけどさ、二幕からやるとか確信犯だよね。

更に音楽に合わせて左右に体揺らしてみたりしちゃってさ、まじで邪魔だから!

あんたとおんなじ金払ってんだよこっちは。

あんたの楽しい観劇を妨害する権利はないけどあんたも私の観劇妨害する権利ないから!

あと途中で出たり入ったり、いろんな事情があるでしょうから仕方ないことですよ?でもね、堂々とだって歩いてんなよ。

あんたのせいでどれだけこっちの視界と集中力が削がれてるかわかってます?

どのおばさんも、おんなじことしてあげないと分かんないの?

 

 

怒りがおさまらない、、、

 

これが私の髑髏納めだなんて、、、

 

 

 

 

 

上弦も、下弦みたくいろいろ分析してみようかと思ったけどちゃんとに見れてないからそこまで行けませんでした

だって蘭兵衛が死ぬら辺とかほぼ見えてないかんね

 

他にもたくさんあります

 

 

そんなステアラの後方席で見切れがないなんて贅沢なことは思ってないです

ただ、あのおばさんがちゃんとに座ってさえいれば見えてたんですよ

 

ほんとムカつく

 

 

上弦キャストのファンの方ってそんなに舞台慣れしてないの?

福士くんのファンは分かるけど他のキャストは舞台経験者じゃん

しかもさ、わたしの周り、早乙女さんのファンの方の集団ぽかったのね

早乙女さんのファンとか舞台慣れ絶対してるじゃん

いっつもこんななの??

 

下弦の時はこんなストレスなかったんだけどな………

 

 

 

 

 

 

ただ、最大のお目当であった三浦翔平はほんとにこの世のものとは思えない美しさだったし、しぬまでに早乙女太一の殺陣を生で見れてよかったです

 

 

我らが壮ちゃんもほんとにすごくて

 

 

だからこそちゃんと見たかったな

 

 

 

 

これは完全に私の事情で他の人からしたら知らんがな案件なんだけど、私今めちゃめちゃ課題に追われててテストも近くて、でもツアーにバトライに、、ってイベントはひっきりなしにあるからお金もなくて稼がなきゃだし、そもそも引っ越し資金も貯めなきゃだからさ、時間もお金もキツキツだから本当は推しが出てない舞台とか、しかも万越えなんて行ってる場合じゃないんですよ

 

でも、今精神的にも大学ツラくてギリギリで頑張ってるからエネルギーチャージを期待して行ったわけです

 

 

今回は正直エネルギーチャージになるどころかストレスが増して帰ることになってほんとにナーバスになってます……

 

 

 

 

 

今回の、コートを座席に挟んでる人・公演中の私語と飲食の人・公演中に少し屈むみたいな努力もせずズカズカ歩いてる人についてはアンケートに書きました

 

同じような不快な思いをする人が今後減るといいんですけどね……

 

 

 

 

 

 

完全なる愚痴ブログ失礼しました、、

次は、こんな中でも感じ取ったことを自分へのメモとして言語化します

下弦のと違いとかそれぞれの魅力を書きたいな

 

基本的に今回はキャストの集め方も客のターゲットが違うと思ってるので単純には比べられないと思ってます

 

だから比較できるところはするけどどっちが優れてるとかはしません

だって別物なんだもん。比べられません。

 

 

そんなスタンスでよろしければ次回も見てくださると嬉しいです………

 

 

 

 

 

 

 

 

さあて気持ち切り替えるぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

ユメノコドウとわたしinTokyo

 

 

 

 

あけましておめでとうございます!

本年も何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

2017年軽率に軽率を重ねた結果、予想以上にオタクが加速した私でございますが、今年も早速現場初めして参りました

 

 

 

Dear Dream 1st LIVE TOUR 2018「ユメノコドウ」東京@TDCホール

 

 

 

 

 

あまり初日からネタバレしてもな、という感じですし正直詳しく覚えてないので書けるほど噛み砕く記憶がないのでファンミのときみたいにとりあえず箇条書きで羅列します( ˆoˆ )

 

注:そうは言ってもややネタバレあります。ネタバレが嫌いな方はブラウザバックをお勧めします

 

 

 

 

 

 

ではいいとこも悪いとこもごちゃ混ぜで!

 

 

・ファスライのときにあれだけ椅子くださいって言ったのに……

・舞台が本現場の人多いからスタンディング慣れてないんやで……

・ハンサム椅子あるんだから出せるやん……

・てかロッカーたくさんあってTDC便利だね!

・でもハンサムからTDC続きでフードコート飽きた

・私の整番より当日券の方がいいのはしょうがない事なんだけどモヤモヤしますね

 ・フラスタやばいのあった、、、その発想がすごいしお金かかってそうだし仕事早いしなんかすごいっすね、、、

・ハンサムの時あんなに富田くん団扇少なかったのに私の周り黄色ペンラばっかだったんだけどどういうこと?!?!?!(0ズレだっただけ)

・ハンサム寂しかったんだからツアーとかだけじゃなくてハンサムも来て富田くんのオタクここにいますって主張しようよ……

・あ、もしかして二次オタ?

 

・団扇の写真、とみたくんダントツ優勝!!!

・アクリルスタンドがイメージと違った

・ビジュブの質問楽しいね!

・ドリカペンラを掲げられるとその面積により視界を遮られるので胸元にお願いします

・視界遮るようにペンラとか団扇あげてるやつ後ろからへし折ってやろうかと思った

・前の人下がってくるのやめてください

・op映像カッコいい!!!宇宙なのは5次元だからですよね??!!

・キャンブロRのみぞさんの肩のピラピラとみたくんにもください

・形も含めみぞさんが1番良きだからシンメ曲のとき衣装交換してくれればよかったのに…

・とみたくんの方が青似合うと思うんだ

・でも黄色は世界一♡←

・太田さん脇きれいだね

・あの衣装は太田さんしか着れない

・みんな声量がアップしてるしダンスキレキレになってるし急成長じゃない?

・初っ端床拭いてるアイドル()

・石原そーま氏のバブみがすごかった

・みんないつもは可愛めなのにすごいオスを感じで瀕死

スペシャルエールとメビレと真夏色ダイアリーは富田くんのもの!異論は認めない!

・今日もスパンコールみたいな星が降ってた!

・でもスパンコールじゃなくてダイヤモンドみたいな星がいいよね!!!!

・石原氏はダイヤの原石がゴロゴロ降ってくる感じで、富田氏は磨かれたやつがパラパラ、みぞ氏は粉かと思ったらそれダイヤで気づかないうちにダイヤ浴びてたみたいな感じです

・ベスパ最高超えすぎてておばさんほんとに呼吸止まるかと思った

・そまとみは2人揃うと嬉しそうすぎ

・ベスパで私のテンションがやっと上がって来た

・みぞさんってほんと器用よね、、

・コーラス上手くなってた!

・みぞさんの腰がギルティ

・ユレナイは殿堂入り

 

 

 

 

 

記憶が無くなってきたぞ………

 

 

 

 

 

・クジのやつは、アプリのシャッフルユニットだとクロフネいないと出来ないから、クロフネいない時はクジにした的なあれよね?

・アップトゥスピードとかバタガとか初期の方の地味なやつ()めっちゃすき!!

・アブラカタブラ運営から抹殺されてなくてよかった

・・シンメ曲富田くん音程とリズム頑張って、、、、

・おばさん隣でリズムとってあげようか??

・ダイヤモンドスマイルはメンバーからみてもそうなのね

・みぞさんがあんなにテンパってるとこ初めて見れてよかった!人間だった!

・挨拶はアクスタとおんなじよね?

・富田くん歌詞忘れすぎやん頑張れ

・あり花の歌詞のカンペ作るべき???

・最後のシンアイはずるいじゃん、、、

・そーまきゅんが目つぶって「友情の条件って分かってるんだろ」って熱唱してるの心に刺さった、、、

 タオル投げないでください!!!!!!

・もうほんとにそれだけがやだ!!!!

・だって自分のとこ絶対来ないじゃんね、、、

・狙い投げされたい人生だった

 

 

 

 

 

こんな感じですかね

まだなんかあるかもだけどもう無理、、、

 

 

とりあえず大阪までは余韻で生きる、、、(福岡行かないことについてはじわじわ蝕まれてるので触れないであげてください、、、)

 

 

 

 

 

 

明日はドクロの上限に行くのだ!

楽しみなり!

蘭兵衛さま〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軽率オタ、きーぷおん!!!!!!!