合言葉は軽率

何事にも軽率な若手俳優オタです

たっくんとわたし

 

 

 

 

 

 

 

もう10日以上たったけど3LDKの思い出でも綴りたいと思います〜

なにせ暇なんですわたし!!!!!!!!

 

 

 

なんか「ドリフェスとわたし」的なの流行ってるけど全部わたしと真逆の考え方でワロタ

てかわたしが世の中と違うんですよね!知ってた!いつものこと!

でもわたしの周りというか3次のオタクはみんなそんなに悲観してないと思いますよ

どんな作品だって終わりがあるんだし

舞台が千秋楽を迎えるのと同じですね!

 

 

 

 

 

てな訳でさんえるです

 

3LDK presents 「TIME3LIP」@TFTホール

 

幸せすぎてドリフェスのこととか全部吹っ飛んだ(おい)

あれ以来毎日あの幸せな空間思い出してニタニタしてます

 

 

 

 

 

まずはタイトルとロゴよ!

なにこのおしゃれな感じ!

原卓也って天才じゃない??????

 

 

 

 

あとねグッズのセンス!!!!

正直ド!の方はなんでこれ出した???みたいなの多いじゃないですか(ヘアゴムとか)

それが売り切れるのも謎だけどもね

 

でもかたやモバイルバッテリーだよ?

あとご本人たちが選んだフレーバーのリップとあのパキパキするブレスレットのライト

 

買うよねまあ。。

 

そしてね、モバイルバッテリーとかいかにも売り切れそうじゃないですか

だからド!の感覚で始発で行きそうになったけど最悪ライトだけ買えればいいから物販開始の30分前とかくらいに着いたんですけどやっと列作り始めたくらいでビビった……

さんえるのファンの余裕見習いたい……

 

あと忘れちゃいけないのがモバイルバッテリーのデザインを壮ちゃんがしてるってことですよ

壮ちゃんって天才じゃない?????

 

リップのフレーバーの理由は

植原(アップル)→自分も付けたいしみんなにも付けてほしい(花丸満点)

平間(ココナッツ)→自分が好きだから

水田(ミント)→スーってするから。1番効いてそうだから。

 

水田さんオチつけるのさすがすぎて(笑)

 

 

 

 

 

 

 

そしてまあ始まるわけですけれども、お席の方がですね、おかわり先行(※最速先行)で取ったにも関わらず二桁列でほんとに?????って感じだった

 

こんなにがっかりした発券久々でしたね(ド!は期待すらしてないからショックも少ないです)

 

 

まあでも前が通路だったから視界良好だし、たっくんは立ち位置的に基本下手で上手と行ったり来たりだったんだけどそれもドンピシャでまあ当たりかな!!!

 

昼は団扇出していいの?みたいな空気漂ってたけど気にせず出しました(←)

 

 

 

 

 

スペシャルゲスト内川蓮生くんの小芝居みたいなのからスタートします

 

※わたしの記憶なのでニュアンスです。たぶん言い回しは全部違います。ご注意ください。

 

「とあるお城に小さな魔法使いが住んでいます。魔法使いは魔法の練習をしなくてはいけません。杖は大事なものなので肌身離さず身に付けるように。」

 

みたいな前置きがあるんですが、魔法使いは落ちこぼれで魔法が使えません。

そんな時不思議な本を手にします。その本はページをめくると時を旅できるのです。

 

そしてその時の旅の中に出てくるのが3人なわけです。

 

最初は

1.ダンスの曲(無知なのでタイトルわかんないです……)

 

2.FATE CITY(オーシャンズ11)

このときわたしのうちわ見つけてくれた……

 

3.世界の王(ロミオ&ジュリエット)

大好きです!!!

高音パート最高すぎるよ…

ダンスもみんな得意なわけだしテンションが上がりますね!

 

 

 

 

 

ここで一回魔法使い出てきた気がするけどなに言ってたか覚えてません()

んで魔法使いメドレー!

 

 

 

 

 

4.フレンドライクミー(アラジン):植原水田

大好きです!!!(2回目)

これ部活で演奏したことがあるんですけどそれ以来ほんとに大好きなんです。

選曲がもうツボですよね。

そして水田さんが振り付けとな!!

ハットとかステッキつかっておしゃれな感じになってました。

2人とも背が高くてスタイルが似ているし、なんだろ、ふとしたとにに出るミュージカルとしての巧さが感じられました。曲中のセリフとか。

 

 

5.Dancing Through Life(ウィキッド):平間

歌詞が壮ちゃんにぴったり!

はまってましたねー。

そしてソロで舞台を埋められるのはほんとに実力だと思います。さすが。

 

6.Eace on Down the Road(ウィズ)

楽しかった!

でもこれなんの曲か正直知らなくて、なんだろうって考えてたから細かく覚えてないです…

 

 

 

 

 

ここで現実に戻ります。

「魔法使いは本に夢中になりました。この本があれば魔法がでない杖にやきもきしなくてもよい。じゃあ杖いらなくない?」杖ぽいっ

 

 

 

 

で不穏な音楽が流れ始めます

 

 

7.LAST ALUCARD SHOW:植原平間

イントロのキャーーーーーが全てを物語ってますね。イントロで分かるとか調教されてる…

カーミラ様のハットはホンモノらしい!

そんなの最高すぎるじゃんね。いや最高超えてる。。

 

8.僕は怖い(ロミオ&ジュリエット):平間水田

ロミオと死を両方が演じるのは斬新!

水田さんてロミオ声だよねー、、

あと2人ともダンスの魅せ方はほんとに凄いじゃないですか。だからね、クオリティがとんでもなかった。

 

9.Guns and Ships(ハミルトン):植原

クオリティがとんでもないやつですこれ。

私ショーケース行ってないから初見だったんですけどね、この1曲だけでハミルトンというミュージカルへの興味をもたせるのはプロというか素晴らしいことだよね。

調べたんですけどハミルトンというミュージカル自体、アメリカの独立の話だから日本人にはピンとこないことじゃないですか。でもその歴史的背景も踏まえた上で訳詞してることがすごいというか。

だって彼俳優ですよ?

 

10.THRILL

でた。イントロで分かるやつ。

もうね、過去のどのスリルよりもクオリティが高かった。間違いない。

みんなダンスもうまいし、魅せ方とかオタクが何したら喜ぶのか分かってるし、ハンサムの後輩さん達はこれをお手本にした方が良いかと思います。

あと個人的に幸せすぎたーん(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

 

ここで

「魔法使いは孤独でした。」みたいなのが入ってからの

 

11.ダンスナンバー(これも調べてください(>_<):3人+蓮生くん

12.Seize the Day(ニュージーズ):3人+蓮生くん

ちょー楽しい!!!!!

これも植原さん訳詞です。

このミュージカル、若手が大勢集まってワイワイやる感じのミュージカルらしいんですね、

日本でやってください!!!!!!!!

それこそこの3人もそうだし、すでに帝劇デビューしてるばっちとか大希くん、

ミュージカルの実績としてはすでにある程度ある中河内のまささんとかぴろしでしょ、

あとは最近ミュージカルにシフトしてきてるもっくんとか達成とか矢田ちゃん、多和田、とんちゃん、

そのほかにも若手たくさんいるじゃないですか!

何人かメインは指名であとはオーディションしてクリエとかでやってほしい!!!

青年館でもいい!まじお偉いさん(;_;)

 

 

 

そして最後に、

魔法使い「これから魔法をお見せしましょう。僕が使うはじめての魔法です。1番始めの時に戻りましょう」

 

みたいなかんじです。ここほんとにニュアンスです。でもこの最初のときに戻るってあれしかないやん??

そしたらハンサム2012のOPの時計の音がし始めて2016から写真がぶわーー出てきて2012になったところで、、

 

13.Butterfly

 

泣いたーーーーーー!(泣いてないけど)

やっぱね!これだよね!

会場の一体感が異常でした!ですよね!

一番最初だもん(;_;)(;_;)

 

 

 

 

 

アンコール

14.ソングライターズ

もう持ち歌(笑)

これ杉くんだったんですね!天才かよ

心があったかくなる。

 

ここから普段の放送みたいなゆったりトークタイムがやってきまして、れおくんに会場みんなでデレデレしたり水田さんいじったりたっくんと壮ちゃんが拗ねたり、いつも以上に素を出して話してくれてる感じがあってすごく楽しかった!

 

 

そしてそしてサプライズとして新曲がありました。3人で今の思いを歌詞に込めてくれたそうです。壮ちゃんと水田さんに入れたいフレーズを聞いて、それを踏まえてたっくんがまとめたそうで。

こうやって想いを伝えてくれるのってほんとに幸せなことですよね。

歌詞などについてはミュージックカードを買ってくだされ。

 

さんえるの皆様はほんとにファンに感謝とかを伝えてくれますよね。

パフォーマンスとしてもそうだしこうやってイベントとして形してくれるのもそうだし言葉にもしてくれる。

幸せ者ですね。

 

 

一番印象に残ってることは、たっくんの「10年くらいきてくれてる人の顔を見ると安心するし、新しくきてくれた人を見ると輪が広がったことにうれしくなる」(ニュアンス)という言葉です。

私はたっくんと出会ってからは5年くらいだから新規でも古参でもない微妙な立場かなと思うんですけどね、でも接触嫌いだし出待ちもしないので認知とかされてないんですね。

だからたっくんとしては新規だと思うんです。

そして富田くんに関しては完全に新規だから、こういう言葉を聞けてすごく報われたというか、新規でもそうやって感じてくれてることが嬉しくてすごく元気が出たんですね。

富田くんの方は出来る限り現場に行ってるけどたっくんの方は茶の間って言われても仕方ないくらいしか現場に行ってなくてね、なのにこんな茶の間にもすごく優しくしてくれるし、新規を認めてくれるたっくんがほんとに大好きだなって今回のイベントを通じて感じました。

 

 

でも舞台俳優にとって現場に通うオタクかどうかって死活問題だと思うから、これじゃダメだなって、優しい言葉かけてくれるからって甘えちゃダメだなって強く感じました。

ちゃんと現場に行かなきゃね。

舞台俳優さんを応援するってそういうこと。

 

 

新しく推しができそうな予感はしてるけど増やしたとしても現場に行けないのがオチだから増やしません。

富田くんとたっくんだけ。

だから精一杯応援します、、

 

 

 

 

そんな意思が固まったイベントでした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せの余韻から抜け出せないけど、武道館を決まったことだしね!お金を貯めます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ああーー、明日のストラボ楽しみだなあ!!

スリルの夜公演映ってるといいなあ………